読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守ってくださってありがとう

毎朝、子ども達が「おはようございます!」とご挨拶をして、幼稚園にやってきます。東から信号を渡って、西の向こうの方から、南から左に曲がり、北から信号を渡り、幼稚園のある丸太町通りに向かって東西南北から…。今年度の最遠方の方は、紫野からお車で。四条大宮付近から市バスで。また、お近くの方は、歩いて、自転車でと様々な方法で通園して下さっています。毎日の親子の会話を弾ませながら、いろんな話題を共有しながら…。そして、幼稚園の角では、いつも子ども達を守って下さっている岡崎地域の3人の方々。錦林小学校の児童に続き、当園の子ども達と保護者を守って下さっている「お猿さん」(=羊の変身されることも)ならぬ教会のおじさん。横断歩道も安心して渡れます。本当にありがとうございます。お陰様で私たちは安心して毎日を過ごさせて頂いています。これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。 

 f:id:encho-sensei:20160427172014j:plain f:id:encho-sensei:20160427172026j:plain