読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっかく履いてきたのに

このゴールデンウイーク明けから、お庭でお水と砂でいっぱい遊べるようにと、毎年、ゴム草履をご持参いただいています。そして、そのゴム草履は、子供達の体を考えて親指と人差し指で挟んで履く草履タイプの指定です。さらに、夏休みになるまでずっと幼稚園でお預かりさせていただくのです。6日の日は、とても良いお天気。この草履を持って行きたくて、お庭で遊びたくて仕方のなかった三歳児の女の子。お車での通園だったので、「履いて行きたい!」の気持ちを汲んで、靴下に草履。笑ってしまいましたが、子どもって本当に、思いのまんまの行動がとれるのですね。お車だからお母様も幼稚園もOKを出しました。そして、ちゃあんと、お帰りには靴が届きました。 でも、

今日も雨、明日も雨、雨…。残念ね。せっかくだけどお外で遊べないよね。

靴箱の中で、草履たちは、みんなに履いてもらえるのを待っていますよ。またこんど。

 

f:id:encho-sensei:20160509164850j:plain      f:id:encho-sensei:20160509165030j:plain