読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お水 気持ちいい!!

朝、登園途中に葉っぱを拾って手に、またおばけ葉っぱを作って胸につけてきた姉妹。

f:id:encho-sensei:20160513220217j:plain    雨の日も、晴れの日も頑張って歩いてくるんですね。

だって、いろんな季節に、いろんなものが見つけられるのですものね。また、3歳の女の子は、お母さんと先生の会話を聞きながら「もう暑いし夏や。」と。暑さと季節感をしっかり繋いでいました。お母さんとハグをしてから、大急ぎで園内へ。そして、朝のご準備をして、ゴム草履を履いてお庭へ。三々五々やって来る子どもたちはお庭へ行ったかと思うと…。やっぱり!!

そうなんです。お庭の砂を掘って、川を作り、掘った砂で山を作り、掘る人、砂を盛る人、水を運んでくる人、できた川に浸かって感触を楽しんでいる人。みんなみんな、そこに関わっているお友達は、ゴム草履を脱いで楽しんでいるではありませんか!

「園長先生も入る?」と3歳の女の子に誘っていただいたんだけど…。「ごめんね。今日はこれからお客様なので、一緒に入れないの。また今度、裸足になって寄せて貰うわね。みんなが楽しそうに遊んでいるから、お写真が撮りたくなったの。みんなずっと入っていていいよ。」「お写真撮って、とって!」「ほら。水を運んできはったえ、

ここから流すの?」ざあっと流れ出した一輪車からの水を、その場にいた子どもたちは、その水に足を差し出して、その感触を楽しんでいたのです。みんなの協力で、こんなに楽しい、遊びができるのね。

お庭の違う場所ではおままごとをしたり、それぞれが思い思いの遊びをし、またお部屋の中でも、今日は外に出る気になれなかった子どもたちが、カラーボックスや大型積み木での遊びをたのしんでいるのです。なんとも幸せな平和な朝の光景でした。

f:id:encho-sensei:20160513223044j:plain f:id:encho-sensei:20160513223051j:plain f:id:encho-sensei:20160513223056j:plain

f:id:encho-sensei:20160513223102j:plain   f:id:encho-sensei:20160513223109j:plain f:id:encho-sensei:20160513223119j:plain