読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域の中にも在る聖マリア幼稚園

今日は、梅雨のはしりかと思うほどの蒸し暑い一日でしたね。子ども達はお庭で遊んでいても汗だく。そんな日、今日は朝から会計監査のため、会計士さんに来園していただき、昨年度の会計について全てチェエクしていただきました。そして、31日に迎える理事会、評議員会に備えます。人間のなせる技の中で、保護者の皆様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞご理解のほど宜しくお願い申し上げます。さて、

そうこうしているうちにお昼過ぎとなり、今日は、今年度最初(年4回の開催)の錦林子育てネットワーク会議というのが、錦林小学校のふれあいサロンで開催されました。そこには錦林小学校を中心に17の団体が加盟し、保育所、児童館、区役所、4つの地区の児童委員さん等々。幼稚園は当園のみが仲間に入れていただいています。様々な情報交換、未就園児のための様々な取り組み、左京区としての情報発信など、また錦林小学校の中澤校長先生から、児童、特に4クラスある1年生の今や最近の行事についてお伝えいただいたり(給食でお魚が出た時の上手な食べ方に感心した、2年生とともに行った植物園の遠足での2年生の活躍ぶり=縦横の関係性が大切であると、なんと嬉しい!!当園が大切にしていることを、しっかり学校教育の現場でも取り入れてくださっている))猿の出没についても…。7頭のファミリーだったそうです。緊急時の行政への連絡方法もお聞きしました。

当園は私立だから、広い範囲から通園してくださっているから、地域ではないということではなく、この「聖マリア幼稚園がここに在る」ということは、錦林地域なんだと思っていますので、様々な方々にご協力いただき、園児を守っていただき、子ども達も保護者もそして先生達もしっかりご挨拶をして、快適な地域生活を送っていくことができればと思っています。

    f:id:encho-sensei:20160526222225j:plain 皆様、どうぞよろしくお願いします。