読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交わりの時

今日、月曜日。とっても良いお天気に恵まれました。きれいな青空でした。いつものように献金礼拝を終えてから、花組は、そのまま礼拝堂で羊のズボンを履いて、這う練習をしてみました。赤組と緑組はホールに戻り、小さな樅木(生木ではありません)にお飾りをつけました。先日のクリスマスプレゼントでいただいた生木のモミの木には、すっきりと電球のみの電飾が取り付けられています。さて、子どもたちがお飾りを楽しんでいる頃、お母様方は「こひつじの会  Xmas party」の楽しい交わりの時を持っていあるところでした。チャプレンと園長もお仲間に入れていただいています。美味しいお食事にクイズに興奮して懸命に取り組んでグループごとに力を合わせました。また子ども達の姿を追ったDVDが流され、特に今年度で卒園していかれるお母さんの目にはうっすらと、感慨無量の嬉し涙、成長への嬉し涙…。がありました。美味しいお食事の一コマづつを写すつもりだったのが、肝心のメインディッシュは、あまりの美味しさゆえに、気がついた時には半分頂いておりました。メニューでご勘弁ください。きれいにクリスマスをイメージしてリースにしてあるアペタイザーには、感激! 美しい、お皿に盛られたそれは、本当に素敵なセンスで、お食事の見た目からもいただく大切な部分を改めて感じました。この会は、毎年こひつじの幹事さんのお力でプログラムが進められます。例年のことながら本当にお世話様です。ありがとうございます。幹事さんのお仕事も一つ一つが無事に終了していき、幼稚園としては感謝のほか何ものでもありません。このpartyは小さな園であるからこそできるのですね。素敵な交わりが持てるのですね。こども達とちょっと離れて(保育中)、こんな時をお持ちいただけるのはなんて贅沢なことなのでしょう。なんて至福の時なのでしょう。ご主人さまがたのご理解にも感謝いたします。しかし、体調を崩された子どもたちのお母様、またお母様本人、そしてお仕事や、ご予定のあった方々がお越しになれなかったことはとても残念でしたが、又の機会に交わりの時をお持ちいただけると嬉しいと思います。交わりの時は、partyのみではありません。この聖マリア幼稚園にお越しいただいている限りは、その場におられなくてもみんなつながってられます。皆さんがお越しになれない方のことをも気にかけておられます。そんな幼稚園の方々であることを、私たち教職員は感謝しなければなりません。幹事さんの皆様、今日は本当にお世話になりました。ありがとうございました。 

f:id:encho-sensei:20161205212249j:plain f:id:encho-sensei:20161205212304j:plain きれいに飾ったよ。サンタさんの目印!

f:id:encho-sensei:20161205212317j:plain f:id:encho-sensei:20161205212318j:plain f:id:encho-sensei:20161205212320j:plain f:id:encho-sensei:20161205212322j:plain f:id:encho-sensei:20161205212323j:plain

 f:id:encho-sensei:20161205212335j:plain f:id:encho-sensei:20161205212337j:plain f:id:encho-sensei:20161205212340j:plain f:id:encho-sensei:20161205212344j:plain f:id:encho-sensei:20161205212407j:plain f:id:encho-sensei:20161205212409j:plain f:id:encho-sensei:20161205212408j:plain f:id:encho-sensei:20161205212411j:plain f:id:encho-sensei:20161205212412j:plain f:id:encho-sensei:20161205212416j:plain