読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はがんばるぞ〜〜〜!!

今日も寒〜〜い一日。昨日のリハーサルを受けて、緑組の部分練習。昨日は一体どうしたのでしょうか。保護者の方々(ご自分のお母さん)がおられて、緊張感がmaxに達していたのでしょうか。今まで練習してきたことが、発揮できない。せっかく大きな声で、きれいな声で歌えてきているのに、自信がない? いえいえ、そうであっては困るのです。何日も積み上げてきたことが、積み上がっていないことになる!昨日の自分たちの、またお友達の様子をどのように感じているのかな? 子ども達は今までの練習に対して、十二分に発揮できたと思っているのかな?  さあ、子ども達にそのことを伝えて、部分練習の時間を取り、しっかりと自信につながるように伝えなければ。お片付けのあと、緑組だけに集まってもらい、昨日の様子を伝え、これから順番に礼拝堂で、最後の練習をすることを伝えました。何も伝えずに、ただ「練習する」だけでは、子ども達にその意識のないままに、明日を迎えてしまうからです。意識して、一生懸命しても、緊張感に勝てないこともあるかもしれません。そうなれば、また話が違います。しかし、これだけ練習してきたんだから大丈夫!と一人一人が認識することが大切だと思います。不安げな様子を見せた時、どこからでもわたしたちは助けられますから。そうすることで、自分で「できた!」を経験することで、大きな自信に繋げてあげたいということです。そして、お役別に礼拝堂での練習をしました。羊飼い達は、花組のひつじ達と共に練習をし、ひつじがしっかり這うことと共に、羊飼いはどのひつじを守るのかということの再確認。そして、それぞれにしっかりと、初めて来てくださるお客様にもその説明が伝えられ、聴いていただけるということの大切さをみんなに伝えたのでした。どの先生からも、今日くらいにできたら最高だけれどね!と言ってもらった緑組の面々。その調子で頑張ってくださいね。お帰りの時には円陣を組んで「明日は頑張るぞ〜〜!」とエイエイオーの声をあげました。今夜、寝る時にはお祈りをしてから寝ているかしら? クリスマスの準備はお祈りすることと、良いことをすること。と最初の心の準備を改めて伝えました。そんなお心が、今日の献金箱の持参に繋がっていれば本当に嬉しいと思います。そして、アドヴェントカレンダーにも、毎日毎日きれいな色が塗られていることを期待します。今朝、いつもお手伝いをすることがちょっと苦手な子に、園長先生はあるお手伝いをお願いしました。なかなか戻ってきません。私も様子を見に園舎の中へ、するとその子は、私がお願いしたものをしっかり届けてくれました。「ああ嬉しい! お手伝いしてくれると、クリスマスには、本当に愛の光が輝きそうね!」  ありがとう。

   では、明日、みなさまお待ちいたしております。

   みなさまとご一緒にお祈りの時を持ちましょう。

f:id:encho-sensei:20161215210754j:plain   f:id:encho-sensei:20161215210756j:plain   f:id:encho-sensei:20161215210758j:plain

f:id:encho-sensei:20161215210800j:plain   f:id:encho-sensei:20161215210803j:plain   f:id:encho-sensei:20161215210805j:plain