読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2学期終了の日

2016年12月20日(火)2学期の終了の日です。3人のお友達が発熱やご用事でお休みだったのは残念でしたが、ご病気のお友達は早く良くなって、それぞれのクリスマス・お正月をお楽しみくださいね。ご用でお休みのお友達は、また明日お会いしましょうね。この最終日にみんんが描いたサンタクロースの絵を観に出かけることになりました。小雨がパラつきそうな空模様でしたが、近くだし、そんなに雨は降らないだろうとの思いで、みんなで手を繋いで出かけたのです。pre-preのお友達も一緒に行きました。チャプレン先生を先頭に、信号を渡ったらすぐそこの「岡崎郵便局」へ。「僕の…。」「私の…。」「⚪︎⚪︎ちゃんのは…。」などワイワイ言いながら、絵を観ていると、「スタンバイOKです。」とのお知らせが頂いたので、「サンタさ〜〜ん」とみんなで声をかけると、赤い服を着たサンタさんが3人(リーダー・お姉さん・交通安全サンタ)とトナカイさんが登場。赤組と緑組は恒例のことなので、良く知っていますが、花組とpre-preは、「へえ!?」というような顔つきの子も。お歌をご披露すると、サンタさんからお褒めの言葉。しばしお話を聞いてから、サンタさんから一人ずつにプレゼントをいただきました。子ども達はしっかりと「ありがとう」とお礼を言って、記念写真を撮ろうとした時、外には、パトカーが。何故 事故でも??と思いきや、「警察官立寄り所」になっているので、見回りに来てくださったのです。そしたら、サンタのリーダーが、「おまわりさん、折角だし一緒に写真に入ってください」とお願いされ、みんなで集合写真に収まったのでした。サンタさんから頂いたプレゼントは何だったでしょうか? よかったですね。サンタのリーダーさんがおっしゃるには、「お正月を迎えた時にみんから頂くお年玉を大切に。ここの郵便局に持ってきてくれると嬉しいかも! よろしくね。」だって。「将来のために貯めんねん」と答えた緑組のお友達もいたっけね。なかなか良いかも。ね。お母さん。 そして、郵便局を後にして幼稚園へ。ゲームをして遊び、来年の干支についてのお話をし、「今年は何どし?  来年は何どし? 何の動物がリーダーになるの?」「???」とネズミ、牛、蛇、猫、トラ、ワニ、とり…。など様々な動物が飛び出しました。毎年幼稚園からのお年賀状には、必ず干支を書いています。どうぞ、一緒に考え、ご家族の中にその干支の方がおられるのかどうかを考えてみてください。特に緑組と赤組は。緑組のS君が「ね・うし・とら・う・・・・」と十二支をみんなに教えてくれました。(毎年素話でこのお話はさせていただいているのですが…。)そして、しばらく時間がかかりましたが、漸く来年は酉年、今年は申年であることがわかりました。ここまで行くのにいろんなやりとりがあり、なかなか楽しい会話の時間でした。今年も神様にお守りいただいたことを感謝し、来年も皆様にとって良い年となりますように。お祈りいたします。20日間の長いお休みのために、子ども達と冬休みのお約束をしました。お祈りしましょう。特別のご挨拶もしてみましょう。の二つです。日々の中での大切なことです。ご多忙の日々であるとは思いますが、ちょっと立ち止まって、親子で大きく息をして、しばしお祈りをしてみませんんか。自分の周りの人を見つめながら。明日からお預かりの方のみになります。このブログもしばしお休みを頂戴いたします。どうぞ皆様良いお年をお迎えくださいませ。お読み頂いている方々ありがとうございます。また、来年もできるだけ子ども達の日々をお伝えしたいと思いますので宜しくお願い致します。Merry Christmas and Happy New Year !!

 

f:id:encho-sensei:20161220200137j:plain f:id:encho-sensei:20161220200140j:plain f:id:encho-sensei:20161220200142j:plain f:id:encho-sensei:20161220200143j:plain f:id:encho-sensei:20161220200147j:plain

f:id:encho-sensei:20161220200149j:plain f:id:encho-sensei:20161220200150j:plain f:id:encho-sensei:20161220200151j:plain f:id:encho-sensei:20161220200153j:plain f:id:encho-sensei:20161220200155j:plain

f:id:encho-sensei:20161220200157j:plain f:id:encho-sensei:20161220200156j:plain f:id:encho-sensei:20161220200205j:plain f:id:encho-sensei:20161220200205j:plain f:id:encho-sensei:20161220200206j:plain

f:id:encho-sensei:20161220200206j:plain f:id:encho-sensei:20161220200207j:plain f:id:encho-sensei:20161220200210j:plain f:id:encho-sensei:20161220200211j:plain f:id:encho-sensei:20161220200212j:plain

f:id:encho-sensei:20161220200216j:plain f:id:encho-sensei:20161220200208j:plain f:id:encho-sensei:20161220200226j:plain f:id:encho-sensei:20161220200227j:plain f:id:encho-sensei:20161220200229j:plain

 f:id:encho-sensei:20161220200220j:plain f:id:encho-sensei:20161220200222j:plain f:id:encho-sensei:20161220200231j:plain