読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お餅つきに向かって

 f:id:encho-sensei:20170116222445j:plain    f:id:encho-sensei:20170116222447j:plain    f:id:encho-sensei:20170116222449j:plain 昨日15日の大雪

 ♫ チラチラ落ちる雪よ 雪よ チラチラチラとなぜ落ちる 葉のない枝に 暖かそう

な真白い服を着せるため。♫  日曜学校のお誕生会の後の園庭での雪合戦。園長も年を忘れて、雪を見たらウズウズ。やってしまいました。雪としばし戯れた真っ白な雪景色から、幹線道路の雪は溶け始めていたものの、今日も寒い一日が始まりました。車やバイクで通勤する先生も「今日は、無理!」と。

子ども達は、園庭に残った雪で、雪合戦。なかなか外に出ない子ども達も雪は特別。誘われてしまうのですよね。そんな寒い中で、今日は来たる21日の「お餅つき」に向けて、担当のお母様方が集まってくださいました。こひつじの会幹事さんと担当の方々の打ち合わせ。幼稚園から、大まかな説明をさせていただいた後、こひつじの会長さんからの説明、それに続いてそれぞれの担当部分に分かれての打ち合わせが行われました。今年の総人数は142人。もち米35kg。の予定。割木をくべて、もち米を蒸篭で蒸して、杵て撞く本格的なお餅つき。今まで経験したことのない方も毎年引き継がれて、様々なことを経験して、力を合わせていただく「お餅のお昼ご飯」。

本格お雑煮も準備されて、とても幸せな、贅沢な当園のお餅つきなのです。焼き芋もあって…。ご家族みなさま、特に「お父さんの会」の大きな力にも助けられての協力あってこその楽しいその日を、楽しみにお迎えしたいものと思います。

どうぞよろしくお願いします。そのメニューは、当日をお楽しみに!!

打ち合わせをお母様方にお任せして階下へ降りてみると、礼拝堂んお扉の隙間から見えた白いもの。外は猛吹雪の状態。ブルブル! さて当日はどうなるのでしょう。

f:id:encho-sensei:20170116222452j:plain f:id:encho-sensei:20170116222453j:plain f:id:encho-sensei:20170116222455j:plain f:id:encho-sensei:20170116222457j:plain f:id:encho-sensei:20170116222458j:plain

f:id:encho-sensei:20170116222500j:plain f:id:encho-sensei:20170116222503j:plain              f:id:encho-sensei:20170116222509j:plain   f:id:encho-sensei:20170116222511j:plain