読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気になった緑組!そして、嬉しいお客様

今日は、昨夜からの雨。次第にお日様も顔を覗かせてきました。お日様が顔を覗かせて嬉しくなってきた今朝。久々に子どもたちの朝のご挨拶が、「おかえり」「久しぶりねえ」と、緑組のお兄さんもお姉さんも、そして赤組さんもたくさんのお友だちが帰ってきました。やっぱり子どもたちの声が響かねば駄目ですね。もう・ガランドーでは駄目なのです。お休みしてはったあのお友だちも、このお友だちも帰って来はったえ〜〜。良かったね。まだ数人がインフルの予後でお休みしてられますが、明日にはみんんが揃うのではないかと思います。そんな中、今日は久々に園長がする聖話の献金礼拝でした。クリスマスから初めてです。イエスさまがヘロデ王の家来に追われてエジプトに逃げていく、そして子どもの頃のイエス様の不思議な力をみんなが信じる…。そんなお話でした。サーバーのお当番は赤組さんに引き継ぐべく一緒にお役を担います。ここで、ろうそくに火を灯す・ご挨拶・献金当番・終わりのご挨拶と最後まで緑組さんと共にあり、チャンセルの上で礼拝のおしまいまで、大切なお役を行います。今日は9時45分からの献金礼拝。だって、10時50分から錦林小学校の1年生との交流会があるからです。緑組がお招きを受けているのです。遅刻はできません毎年続けられている幼小連携で幼稚園の子ども達が小学校を訪れて、その雰囲気に慣れ、楽しいところ、親切な人がいることを覚え、感じて4月に備えようというものです。7つのグループに分かれて、1年生からご挨拶をいただき、それぞれの机に。お手製の福笑いと双六でしばらく遊び、その後、全員でじゃんけん列車をしました。幼稚園でしているゲームと同じ。真剣にじゃんけんをしてみんな、(校長先生もマリアの先生達も)よせてもらって大いに盛り上がりました。帰る前には、お礼を言って学校を後にしたのです。学校へ行ったらお勉強というどうしてもしなければならないことが出てきますね。みんなそうです。どこの緑組さんも。学校へ行けば、それが大切な子ども達の仕事なのです。頑張りましょうね。今、こうして顔見知りになっておくと、今度お会いした時、入学式以降もきっと声をかけてくださると思いますよ。錦林校に行く人も、違う学校へ行く人も楽しい時間を過ごさせて頂いて感謝ですね。お世話になりありがとうございました。

f:id:encho-sensei:20170130161414j:plain f:id:encho-sensei:20170130161415j:plain f:id:encho-sensei:20170130161417j:plain f:id:encho-sensei:20170130161418j:plain

 f:id:encho-sensei:20170130161419j:plain f:id:encho-sensei:20170130161420j:plain f:id:encho-sensei:20170130161424j:plain f:id:encho-sensei:20170130161426j:plain f:id:encho-sensei:20170130161427j:plain

f:id:encho-sensei:20170130161428j:plain f:id:encho-sensei:20170130161430j:plain f:id:encho-sensei:20170130161423j:plain f:id:encho-sensei:20170130161422j:plain f:id:encho-sensei:20170130161431j:plain

f:id:encho-sensei:20170130161437j:plain f:id:encho-sensei:20170130161440j:plain f:id:encho-sensei:20170130161441j:plain f:id:encho-sensei:20170130161507j:plain f:id:encho-sensei:20170130161509j:plain

f:id:encho-sensei:20170130161511j:plain f:id:encho-sensei:20170130161513j:plain f:id:encho-sensei:20170130161515j:plain f:id:encho-sensei:20170130161524j:plain f:id:encho-sensei:20170130161525j:plain

帰園後は、教会会館でお昼をいただいた緑組さん。昼食後は、礼拝堂の前や会館の廊下を使わせてもらって、ケネックスでの遊びが展開されました。ようやくケネックスで遊ぶお許しが出て、みんな大満足、走る車を作って、礼拝堂の端から端を有効に使って、カーレースが展開されていました。また女の子は、T先生を妖精の学校へ誘いそこで試験を受け、受かればステップ アップ。1級から5級まであるとか。5級を取ると妖精学校の先生になって教えることができるそうです。同じケネックスの部品を使って魔法の棒を作っていました。成り切る姿が、なんとも可愛いのです。緑組であっても…。まだまだ。今の間にいっぱい いっぱい楽しいで遊んでおいてください。

f:id:encho-sensei:20170130161526j:plain f:id:encho-sensei:20170130161528j:plain f:id:encho-sensei:20170130161529j:plain f:id:encho-sensei:20170130161530j:plain f:id:encho-sensei:20170130161532j:plain

f:id:encho-sensei:20170130161533j:plain f:id:encho-sensei:20170130161601j:plain f:id:encho-sensei:20170130161602j:plain  f:id:encho-sensei:20170130161608j:plain f:id:encho-sensei:20170130161609j:plain

夕方、教職員会をほど終了かと思った時、礼拝堂の前から人影が。すると今高校3年生の卒園生が3人で訪ねてきてくれたのです。ロームシアターで勉強している時に出会ったとか。そして、久しく幼稚園を訪ねたことがないという女子を、Sくんが連れてきてくれたのです。いろいろ話し、将来には何をしたいのかも聞くと、しっかり考えているのですよね。嬉しいです。マリアの子どもって小さい時からこんな風に思い考えているということが本当に多くあるのです。そしてそれに向かって準備をする。素晴らしいです。たくさんの卒園生の名前が出て、情報をもらい、27人の同級生のうち17人がラインでつながっているということも。今の時代を生きている若者とはいえ、幼稚園の各学年でライングループを作っているケースがあちこちに出来ているなんて、もうゾクゾクする嬉しさですね。そしてひょいっとこうして訪ねてくれる。いつまでもこの場はあなた達の居場所なんですよ。いつでも帰ってきてください。そして、めでたく大学生になった時には、日曜学校のキャンプにもお手伝いにくる!と言ってくれるではありませんか。ありがとう。ありがとう。頼んまっせ。あなた達の後輩をみんなで守ってくださいね。帰りには、お礼拝堂でチャプレン先生からお祈りをしていただき、お守りの十字架を頂いた3人。きっと神様がこれからも守ってくださいますからね。まずは、自分の道を極められるように合格の二文字を現実のものとしてくださいね。いつも応援しているからね。頑張って下さい! 会えてよかった。

f:id:encho-sensei:20170130210623j:plain     f:id:encho-sensei:20170130210625j:plain     f:id:encho-sensei:20170130210627j:plain

            f:id:encho-sensei:20170130210629j:plain      f:id:encho-sensei:20170130210630j:plain       f:id:encho-sensei:20170130210632j:plain