読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖話:イエス様どうなるんだろう

ああ不覚! 昨夜、写真も取り込んでいたのに、木になることがあって物探しに徹しているうちに、、見つかった後安心?して眠ってしまった園長。

こんなこともあるな、と。慌てて、昨日のことを振り返っています。

昨日はやはり北風の吹く冷たい、でも晴れ間も多く見られた冬の日になりました。昨日は、献金礼拝。春の集いの準備で、来週の聖話は割愛の予定。チャプレン先生との順番を考えると、あと1回かな?今年の聖話は。と思うとなかなかイースターにはとどかないのです。イースターの多くは春休み中、あるいは新年度が始まってすぐとあり、今年は4月16日です。でも次年度の開始は、10日の始園式になるので、お礼拝ができるかな、どうかな? といったところです。で、イエス様が神様の力をいただいてミラクルを起こすことを少しはお話ししなければ、でもその前にと子ども達の大好き?なサタンのお話しをすることにしました。私が愛用している大切な聖書物語からの抜粋です。お話しが終わったあと何時も子供達に見てもらっている挿絵です。モノクロであることが私が大切にしているところの一つです。イエス様より半年早くに生まれたヨハネさんの登場。子ども達はしっかり覚えていました。そのヨハネさんから洗礼を受け、40日の祈りに入られたイエス様。そこにサタンから3回もの誘惑を受け、それに打ち勝ち全てを払いのけたイエス様のお話しでした。そのあと、弟子を連れ神様のお話しを続けられる、その先に受難が待っているのです。そして喜びのイースターへと続きます。緑組は日曜学校で続きを。進級児は紙しばいかな? ビデオかな?と考えています。子供さんからこのサタンのお話しをお聞きくださいね。

f:id:encho-sensei:20170214073938j:plain f:id:encho-sensei:20170214073941j:plain f:id:encho-sensei:20170214073940j:plain f:id:encho-sensei:20170214073942j:plain f:id:encho-sensei:20170214073943j:plain

f:id:encho-sensei:20170214073944j:plain f:id:encho-sensei:20170214073945j:plain