読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お母さん方お疲れ様でした。

今日は、京都市私立幼稚園PTA連合会の後期総会並びに家庭教育セミナーが開催されました。一部の総会(京都市長教育委員会他関係者・幼稚園協会会長以下三役、監事・担当理事)に続き、二部のPTAフォーラムとして『子育てあれこれ、ママ・トーク』と題し、4人一組で、日頃の思いの丈が語られました。自己紹介・所属幼稚園/地域・子どもの年齢と男女・今朝は朝ごはん何を食べた? いつもと同じ? 今日は特別?というところから話が交わされ、それぞれのメンバーが、①一人一人が主役です。 ②お互いの意見を尊重します。 ③ここだけの話にします。ということを念頭に置いて、それぞれのグループ内でのメンバーひとり一人が、自分の話したいと思う事柄を投げかけて、話の糸口を作ります。約400人のお母さんがたが参加し、約40のグループに分かれてのお話し合いでした。いま子育てに一生懸命のお母様方にとって、悩むところを始めとする様々な項目は、ほぼ共感できるものなのでしょう。とても賑やかに、とても楽しそうに、とても幸せそうに、見ている方も嬉しくなるほどに楽しげでした。自園のみではなく他園の保護者と交わるというときにも、お互いそれぞれを受け入れ、その場で初めて出会った方々との交わりが、またどこかで繋がるのかもしれませんね。まさしく一期一会となるのかもしれません。人との交わりは生きていく上で、とても大切な大切なことです。園によっては、PTAという組織のない園もありますが、当園にとっては、今までず〜〜と大切にしてきたこと。大切な時期のお子さんをお預かりするのには、なくてなならない三角関係(園・子ども・家庭)です。お母さんが就業してられるかどうかの問題ではなく、気持ちとしてきっちりお子さんに向いていること、少しでも他のお母さんと関われることがあるのなら、敬遠せずに交わってほしいと思います。お母さんと一緒に参加してくれた(お預かりで)小ちゃな未来のお母さんも大歓迎。とてもいい笑顔でお母さんの元に帰ってきてくれました

f:id:encho-sensei:20170223160331j:plain  f:id:encho-sensei:20170223160333j:plain f:id:encho-sensei:20170223160334j:plain f:id:encho-sensei:20170223160336j:plain f:id:encho-sensei:20170223160338j:plain

f:id:encho-sensei:20170223160341j:plain f:id:encho-sensei:20170223160359j:plain f:id:encho-sensei:20170223160342j:plain f:id:encho-sensei:20170223160343j:plain f:id:encho-sensei:20170223160345j:plain f:id:encho-sensei:20170223160346j:plain f:id:encho-sensei:20170223160348j:plain f:id:encho-sensei:20170223160349j:plain f:id:encho-sensei:20170223160350j:plain f:id:encho-sensei:20170223160352j:plain f:id:encho-sensei:20170223160353j:plain f:id:encho-sensei:20170223160358j:plain f:id:encho-sensei:20170223160401j:plain f:id:encho-sensei:20170223160405j:plain f:id:encho-sensei:20170223160408j:plain