読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しもうよ! 後片付けもね。

f:id:encho-sensei:20170308195502j:plain        f:id:encho-sensei:20170308195504j:plain      良いお天気なのに、3月も2週目なのに、朝から薄氷が張っていて、持参してきたKくん。結晶が見られるではありませんか。「おおさむっ!」こうしてお母さんに送っていただきながら、季節を感じていろんなものを見つけて来られるのもあと少しね。こんな大切な時間を絶対に忘れないでよ。そして送り迎えをして下さったお母さんに「ありがとう」を忘れないようにね。卒園記念のアルバムに載せていただく「送り迎えをありがとう」のタイトルの写真も、こんな思いを大切にし、親も子もいつまでもこの日々に培った大切な親子の絆とその道みちに発見した五感を通しての大切なセンサーをいつまでも大切にできるように。それを生かしたもの(こと)が将来の夢につながるかもしれないと思うとワクワク      ドキドキしてしまいます。

f:id:encho-sensei:20170308195505j:plain f:id:encho-sensei:20170308195507j:plain f:id:encho-sensei:20170308195509j:plain f:id:encho-sensei:20170308195510j:plain

f:id:encho-sensei:20170308195511j:plain プレプレの子供たちもだんだん顔見知りになって、お部屋で、お庭でいっぱい遊びます。なかなか一緒に遊ぶことはできませんが、それでもお友達と場を共にするということは、遊んでいる気持がいっぱい詰まっているのです。「そこにお友達が居る」ということの大切さですね。いっぱい遊んだあとは、お母さんやお手伝いのお母さん先生と一緒に、「よいっしょ よいっしょ!」とお片づけも一生懸命です。小さいからしなくてもよいというのではなく、しっかりお片づけをするということは、また次にも遊べるし、物を大切にすることの大切さを学ぶのですね。お家でも頑張ってお片づけをしてくださいね。お母さんと一緒に。

 f:id:encho-sensei:20170308195517j:plain     f:id:encho-sensei:20170308195513j:plain    f:id:encho-sensei:20170308195514j:plain    f:id:encho-sensei:20170308195515j:plain

あーすきっちんさんのお弁当給食は、今年が今年度最後の日でした。私たちのために、心を込めて作って下さったあーすきっちんの方々ありがとうございました。お野菜が多くて四苦八苦していたお友達もありましたが、おかげさまで、少しづつ食べられるようになってきました。食べられると自信がつくのですね。身も心も元気にしていただくお手伝い本当にありがとうございました。昼食のあと、こんなに元気いっぱい走り回って遊べるのも強いからだのお陰です。また来年度も宜しくお願いします。