読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年度も無事終了。さあ、一つ大きくなるよ!

本日をもって2016年度が無事終了しました。全員の子ども達が揃いました。昨日卒園した17人の緑組はもちろんおりません。が、16人の赤組。15名の花組。6名のpre-pre そして先生達10人。朝から小花組がやってくると、D先生は「あっ!リーダーさん達がやってきた。4月からは花組のリーダーさんやしね」と。そうなんです。満3歳児で花組の先輩達と一緒に過ごしてきたお友達は、花組の中のお兄さんお姉さんから様々なことを学びました。花組に入った頃は、先輩から手取り足取りいろんなお手伝いをして、今日の最終日を迎えました。4月からは、新しい花組さんが入園してこられるので、しっかりリーダー役を務めて、教えてあげて欲しいのです。

f:id:encho-sensei:20170317204428j:plain  f:id:encho-sensei:20170317204433j:plain  f:id:encho-sensei:20170317204438j:plain

朝からお庭で遊び、今日でそれぞれのクラスがおしまいになります。赤組は緑組の椅子に、花組は赤組の椅子に座らせてもらって、気分は「ひとつ大きく」なりました。もちろんお礼拝から始まり、スキップして、けんけんして…。みんながどれだけ強い体になったのか「テスト!」「なんの? 」「片足立ちテストです。」ピンクの筋に立ち、両手を広げて「花組さんは30を数える間に、あげている足が床に着いたらOUT! お椅子に座ってください。」すると、最終5人が残りました。「じゃ、赤組さんも」とスキップやけんけんの後に「赤組さんだから今度は50数えるしね。」と。先生達も仲間入りです。最終先生4人を含めて13人が残りました。おもしろかった。体幹からバランスを、足で踏ん張る力と集中力。そして足が床に着いたら席に戻るという約束事を入れての体力測定でした。お家でも簡単に、家族揃って楽しみながら体力を、集中力を養うのに良い機会になりますよ。またやってみてください。それから、緑組になる子ども達と赤組になる子ども達一人一人に、「緑組(赤組)になったら、どんなお兄さん(お姉さん)になりたいと思っていますか」と尋ねました。すると、「かっこいい緑組になりたいです」「優しいお姉さんになりたいです」「え?それって、今は、優しくないってこと?」とちょっと意地悪な質問をしてみました。瞬く間に困った顔。ごめんごめん。「もっと優しいお姉さんになりたいってことなんやね」と。すると大きく頷いたのです。わかっていますとも。よろしくね。「先生のお話を聞きます」「縄跳びが上手になりたい」「後ろ周りが上手にできるように」「小さい人のお世話をします」赤組になる子ども達も、緑組になるお友達も、一人づつ自分の気持ちをみんなの前でお話することができました。すごいよ! 大丈夫大丈夫。4月には新しい名札をご用意いたしましょう。安心して、楽しい春休みをお過ごし下さい。様々なところに連れていただくことでしょう。みんな気をつけて、怪我なく、病気のない日々を過ごせますようにお祈りしていますね。またお預かりの人とは、お会いしましょう。

お庭ではアーモンドのお花が綺麗なピンクの顔を出し始めました。少しづつ膨らんでいます。また園庭入り口の紅梅も綺麗に咲きました。「さよなら〜〜」と手を振り、私が携帯を向けているのがわかった3人娘は、立ち止まり、振り返ってにこやかに反応してくれました。ありがとう。気をつけてね。4月からの緑組をよろしくね。 

    f:id:encho-sensei:20170317204431j:plain  f:id:encho-sensei:20170317204440j:plain  f:id:encho-sensei:20170317204441j:plain