読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恩物の毛糸のまり

明日の21日で転園していくお友達が、一人一人の先生や、同じクラスのお友達にお手紙を書いてきてくださいました。一生懸命描いてくれた事がよくわかります。1年と1ヶ月の短い期間でしたが、お父さんお母さんに送り迎えをしていただき、時々はお姉ちゃも来てくださり、そして妹が生まれ…。となんだかもっと長い時間を共にしていたように思います。もちろん就園前からのつながりもありますが。でも、どこへ行っても神様が見守ってくださっているからね。大丈夫。いつまでも友達だから…。

今日は、赤組と緑組のゲームを一つ写真に収めました。初めての幼稚園を作られたフレーベルさんが考案された恩物を使ってのゲームです。6色(七色とも)と言われる神様の大切な虹の色です。色を見て、数を捉えて見立て遊びができます。子ども達の今までの経験の中での創造が膨らみます。今日は、果物に見立てての果物摘みです。聴いて憶えること、色を判断すること、数を把握すること、摘んだものを手に持って並ぶこと、言われた果物を差し出すこと、元に戻すこと…。大人にとってなんでもない出来事、一連の動作ですが、子ども達にとっては真剣勝負です。自分の名前を呼んでもらおうと必死で待ちます。呼んでもらえなかったら「え、え〜〜〜」とブーイング。でも、お友達の所作に願いを込めて応援します。シンプルかつ難解なゲームのひとつです。大人も一緒に楽しんでいただきたい当園の大切なゲームの一つです。

f:id:encho-sensei:20170420223831j:plain f:id:encho-sensei:20170420223832j:plain f:id:encho-sensei:20170420223836j:plain f:id:encho-sensei:20170420223838j:plain f:id:encho-sensei:20170420223839j:plain

f:id:encho-sensei:20170420223841j:plain f:id:encho-sensei:20170420223842j:plain f:id:encho-sensei:20170420223843j:plain f:id:encho-sensei:20170420223845j:plain f:id:encho-sensei:20170420223846j:plain

f:id:encho-sensei:20170420223850j:plain f:id:encho-sensei:20170420223847j:plain f:id:encho-sensei:20170420223849j:plain 綺麗になったホールの差4色の筋が大活躍です。緑・赤・ピンク・そして「スキップ捕まえ」の鬼が立つ黄色です。