読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑組、少し緊張がほぐれたかしら?

f:id:encho-sensei:20170426175641j:plain Kちゃんありがとう。小さいお友達のお世話をしてくれて。 f:id:encho-sensei:20170426175643j:plain f:id:encho-sensei:20170426175645j:plain 今日、赤組Kちゃんと園長先生のお誕生日でした。緑組さんのジャンピングだったので、花組さんと赤組さんにお祝いをしていただきました。D先生にお祈りをしていただきました。今年のカードには「あなたがたは 神様に愛されている子供です」と書かれています。で、ちょっとお話を。「愛されているって?」と聞いてみましたが、なかなか言葉での表現も難しく、いろんな言葉を出して聞いてみると、しっかり子供たちは答えてくれました。「そ! そういうことが好き、大切にされていること、愛されていることやね」と話した後、Sくんが「神様はね見えないんだよ!」って。嬉しいことを言ってくれますね。そして、緑組さんのジャンピングを見に行こうと思って、階下に降りることを告げると、私に「園長先生、下のお部屋に行っても神様がいはるからね」と。ああ、マリアの子だね。嬉しい! 見えないものが信じられるって素敵。本当に!みんなは本当に大切に愛されて育てられているんだね。こんな素敵な子供達を私たちにお預けくださって、ご家族に、神様に感謝です。そして、緑組のジャンピングに立ち会ってみました。前回は初めてだったので、とても緊張していた様子。でも今日は、少し様子がわかってきたからでしょうか、真面目に、一生懸命先生のお話を聴いてやってみようとする態度の中に、少しは、ちょっとは余裕も見えるようでした。頑張って取り組む姿を写真を通してごらんください。

f:id:encho-sensei:20170426175646j:plain f:id:encho-sensei:20170426175647j:plain f:id:encho-sensei:20170426175648j:plain f:id:encho-sensei:20170426175651j:plain

f:id:encho-sensei:20170426175654j:plain f:id:encho-sensei:20170426175655j:plain f:id:encho-sensei:20170426175657j:plain f:id:encho-sensei:20170426175658j:plain f:id:encho-sensei:20170426175659j:plain

f:id:encho-sensei:20170426175700j:plain f:id:encho-sensei:20170426175701j:plain f:id:encho-sensei:20170426175702j:plain f:id:encho-sensei:20170426175703j:plain f:id:encho-sensei:20170426175705j:plain

f:id:encho-sensei:20170426175714j:plain f:id:encho-sensei:20170426175715j:plain f:id:encho-sensei:20170426175716j:plain f:id:encho-sensei:20170426175717j:plain f:id:encho-sensei:20170426175718j:plain

f:id:encho-sensei:20170426175719j:plain f:id:encho-sensei:20170426175720j:plain f:id:encho-sensei:20170426175721j:plain f:id:encho-sensei:20170426175722j:plain f:id:encho-sensei:20170426175723j:plain

お帰りの時、礼拝堂のお玄関で緑組さんを送り出していると、「園長先生、お誕生日おめでとうございます!」と何人もが声をかけてくれるではありませんか。なんて嬉しいことでしょう。幸せです。子ども達、先生たち、そして保護者の方々にお声を掛けて頂けるなんて。ありがとうございます。またこの一年も子ども達と元気に過ごせるように、心身ともに気をつけますね。今夜は良い夢が見られそう…。