読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わあい。実がついているよ!

f:id:encho-sensei:20170428165740j:plainもう五月晴れ。爽やかな気持ちの良い朝を迎え、昨日の遠足の疲れもなんのその元気に登園した子ども達、朝から鶯の声やふと見上げると、教会前の高い電線にツバメが停まっていました。今日はとっても良いお天気なんですねそんなに高いところにいるって!小さくて見えないかな?今年は、いつまでも冷たい風が吹いているのに、早くからツバメが京都にもお引越しをしてきて飛び交い、楽しげに ひゅー と飛んでいるんですね。そんな中、昨日アーモンドに付いたアブラムシを退治しに来てくださった、きりあんくんのお父さん。「ありがとうございます」で、どんなにアブラムシが付いていたんだろうとお庭に行ってみたんです。そして、あ!こんなにと思って見ていると・・・!!「T先生!!」と叫んだ園長先生。

「何?って 見てみて、ほらついてんねん、実が!」すると、あっちの枝にもこっちの枝にもお花が咲いた後には大きく膨れたのや、まだちっちゃなのや、幾つもついているではありませんか。初年度は実がつかないかもと言われていたので、忙しさにかまけて油断して、チェックを怠っていたのです。「ごめんなさいねアーモンドさん」常磐マンサクのお花が綺麗に咲き始めていたのには気がつき、昨日の植物園のように大きなるのは何年先なのかなあと、今日も写真を撮って、その花に想いを馳せていたのですが。気がつくって大切ですね。そして、心に余裕がなくてはいけませんね。とつくづく思いました。さあ、皆さん、まだ気づいておられない方々、どうぞこの写真で見てください。いつになったらどのように変化していくんだろう。あえて、webでの検索なんてしません。自然を愛でながら、この木々の育ちを見守っていきたいと思います。明日からの連休には、この実の変化も見られるでしょうか?   そして、幼稚園の一部改装も開始され、今度お目にかかった時には…。どうぞお楽しみに。 f:id:encho-sensei:20170428165743j:plain f:id:encho-sensei:20170428165744j:plain f:id:encho-sensei:20170428165745j:plain f:id:encho-sensei:20170428165746j:plain f:id:encho-sensei:20170428165747j:plain f:id:encho-sensei:20170428165749j:plain f:id:encho-sensei:20170428165750j:plain f:id:encho-sensei:20170428165751j:plain f:id:encho-sensei:20170428165752j:plain   また、子ども達は、今年度初めての制作「鯉のぼり」を持ち帰りました。入園した時からの鯉のぼりを全て(兄弟分も)残してくださっている方もおられるようで、とても嬉しいですね今を見つめていくことも勿論大切ですが、これは、それぞれのお子さんの取り組みを通して成長を追って頂ける大切な作品の一つですものね。ありがとうございます。成長を追う!って、神様から命を頂いているからこそなんですね。「子どもの日」にはいっぱい「ありがとう」をしてください。

ながいGW。どうぞお元気で、怪我の無いよう、事故に合わないように。

f:id:encho-sensei:20170428165753j:plain f:id:encho-sensei:20170428165754j:plain f:id:encho-sensei:20170428165755j:plain f:id:encho-sensei:20170428165756p:plain f:id:encho-sensei:20170428165757j:plain f:id:encho-sensei:20170428165758j:plain f:id:encho-sensei:20170428165801j:plain f:id:encho-sensei:20170428165802j:plain