読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園庭で元気いっぱい。 そして とっても良い演奏!

f:id:encho-sensei:20170217150239j:plain f:id:encho-sensei:20170217150241j:plain f:id:encho-sensei:20170217150243j:plain f:id:encho-sensei:20170217150244j:plain f:id:encho-sensei:20170217150245j:plain

f:id:encho-sensei:20170217150247j:plain f:id:encho-sensei:20170217150248j:plain 今日は曇り空。でも暖かくて。子ども達は園庭からの登降園。園庭入り口では、大きく膨らんだ紅梅の蕾がお出迎えです。教会でのご葬儀があるために。園長先生がマリア幼稚園の子どもだった頃の司祭様の奥様。18年間この教会を守り、子ども達に接してくださっていました。そしてその頃、山田司祭様が卒園生の小学生を対象(希望者)に英語を教えてくださるフレンドクラブという時間がありました(土曜日だったかな?)私もお世話になりました。(その時の教科書をアメリカで発見した時はとても嬉しくなりました)喪主さんが私と同級。卒園してもう60年も前のことですが、いろんなことが思い出されて、いっぱい喋ってしまいました。ここでの繋がりに改めて感謝しました。天国が賑やかになっていく感じです。いつまでもマリアの子ども達をお守り下さいね。

さて、さて登園後にお庭に出て元気いっぱいに走り回る子供達を見て、「今日は朝からお庭で遊べるんですか?」とお尋ねの保護者が数名。「いえ いえ いつも遊びたい人は朝から自由に園庭で遊んでいますよ!」とお返事したものの…。あっそうか! 毎日お礼拝堂からの登園だから、そのお玄関で手を離してくださる保護者の方には、この姿を見ていただけていないこともあるんだ。と改めて気づきました。午後から時間を決めて園庭遊びをすることはもちろんありますが、マリア幼稚園は朝から自由にお庭で遊べるんですよ。だから朝、少しでも早く来て、いっぱい体を動かして遊んで欲しいと思っているのです。よろしくお願いしますね。でも、朝のご準備が遅ければ、いくら早く来ていても遊べないしね。

f:id:encho-sensei:20170217150253j:plain f:id:encho-sensei:20170217150254j:plain f:id:encho-sensei:20170217150257j:plain f:id:encho-sensei:20170217150258j:plain f:id:encho-sensei:20170217150259j:plain

f:id:encho-sensei:20170217150301j:plain f:id:encho-sensei:20170217150302j:plain f:id:encho-sensei:20170217150304j:plain f:id:encho-sensei:20170217150306j:plain f:id:encho-sensei:20170217150307j:plain

f:id:encho-sensei:20170217150309j:plain f:id:encho-sensei:20170217150312j:plain f:id:encho-sensei:20170217155416j:plainそして、お時間になったあとは、3クラス揃ってお歌とリズムバンドと緑組の司会者の練習です。みんな真剣な顔で、指揮者を見つめます。司会者のお兄さん、お姉さんのご案内の通りに子ども達が責任を持って自分の役目を果たそうとします。そして、赤組と緑組の演奏のあと、園長先生は「ブラボ〜〜」とエールを送ったのです。もう本番が来ても大丈夫。しかし、あと1週間あるので気を緩めないでくださいね。お客さまを感激させてください。花組さんの指揮者のSちゃんも、「指揮者のご挨拶練習してきた!」と登園するなり伝えてくれただけあって、しっかりとご挨拶ができ、その指揮ぶりを見てたお友達も上手に演奏できていました。来週は、劇ごっこの練習に力が入るでしょう。頑張って下さいね。今日、ご案内状をお渡しさせていただきました。ご確認下さい。