読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい命を加えて…大切にしようね。

小川さんが主になって推めておられる「こころのお庭プロジェクト」10月13日お世話になって、私たちのお庭に「ひつじたちのお庭」が出来上がりました。全員の子ども達と有志の保護者の方々にお手伝いいただいて植栽をしたそのお庭のアーモンドとトキワマンサクですが、トキワマンサクの何本かが新しい土壌に馴染めなくて、力を失いかけていました。常にチェックしてくださっていましたが、やはりどうしても…。生きているものの宿命。先日の感謝祭の折にもそのことを説明し、本日24日に来てくださるとお伝えしました。残念ながら…。新しい命をと考えてくださり、今日、6本お持ちくださいました。1週間ほど前に、園長もそれらの木をチェックしていて、実は密かに望みを持っていたのです。それは、4本のうち、3本は葉っぱが開いてきていたからです。で、今日おいでくださった時に、その望みは繋がれました。やはり…。嬉しい!!生き返るかもしれないこととせっかく子ども達が植えたのだからと、弱っている木を残して(1本だけは残念なことでお持ち帰りくださいました)その横にさもその弱っている木を支えるが如くに、植えることにしてくださったのです。今回は、緑組のみが参加。6つのグループに分かれて、人苗ごとに、下準備で穴を掘ってくださったところに運び、ビニールのカバー(子どもたちには、小さな赤ちゃんのズボンを脱がすようにそうろっとはずすようにと伝えました。子ども達は「ズボンを脱がすんやて」と大喜びで、優しく丁寧に扱っていました。用意してくださった上等の土をかぶせて、植栽用の重たいコテを使わせていただき、あたかもプロになった気分で みんな得意満面で新しい命をそこに植え込んでいきました。そしておりしも昨日は「勤労感謝」の日。お仕事をしてくださっている方に「ありがとう」だった日に因んで、緑組の子ども達にとって特別の経験をさせていただいた今年の感謝祭のとても素敵な写真を撮ったのです。(アルバムで)みんなで、握手と共にありがとうをして、これからも大切にしますと約束しました。素敵な体験を通して、木に宿る神様の命の息を身体全体で感じられたことでしょう。ありがとうございます。お世話になりました。そのあとは、ページェントのお役決めの為に、自分が考えてきた役について、一人づつ希望を述べる時間となりました。過緊張の中、考えて述べた自分の気持ち。午後から小礼拝堂でのお役決定の瞬間。みんながそれぞれのお役に拍手をして、応援し合いました。最後に、神様に「自分が何のお役をするのか報告をして、神様に喜んでいただけるように頑張りますとお祈りしましょう。」と伝えると、なんて素敵な子ども達なのでしょう。本当に、本当に真剣に目をつむって一生懸命お祈りをいたしました。その姿を見て、大丈夫。きっと神様はお喜び下さるということを確信いたしました。神様のお一人児のお誕生を愛の光の輝く子ども達と共にお迎えいたしましょう。

f:id:encho-sensei:20161124195508j:plain f:id:encho-sensei:20161124195509j:plain f:id:encho-sensei:20161124195511j:plain f:id:encho-sensei:20161124195512j:plain f:id:encho-sensei:20161124195513j:plain

f:id:encho-sensei:20161124195515j:plain f:id:encho-sensei:20161124195517j:plain f:id:encho-sensei:20161124195520j:plain f:id:encho-sensei:20161124195522j:plain f:id:encho-sensei:20161124195524j:plain

f:id:encho-sensei:20161124195525j:plain f:id:encho-sensei:20161124195525j:plain f:id:encho-sensei:20161124195527j:plain f:id:encho-sensei:20161124195527j:plain f:id:encho-sensei:20161124195529j:plain

f:id:encho-sensei:20161124195533j:plain f:id:encho-sensei:20161124195535j:plain f:id:encho-sensei:20161124195536j:plain f:id:encho-sensei:20161124195538j:plain f:id:encho-sensei:20161124195539j:plain

f:id:encho-sensei:20161124195541j:plain f:id:encho-sensei:20161124195543j:plain f:id:encho-sensei:20161124195544j:plain f:id:encho-sensei:20161124200427j:plain f:id:encho-sensei:20161124200435j:plain