今年もプール開き!!

今日から待ちに待ったプール開き。とっても良いお天気でプール日和でしたね。でも、今日は、恒例のプール掃除からです。そして、今年度よりお願いした、チェックシートの確認。今日は初めてだし、水に浸かるわけではなかったのでちょっとおまけをした部分もあるのですが、次回からはしっかりとチェックシートに、決められた内容のご記入と確認をお願いしたいと思っています。そうした中で、園長は、幹事会に出席していたため、 S先生の写真を載せさせていただくことにしますね。また屋上で楽しんでいたpre-preちゃんと花組のお写真はありませんが、また次回の機会に載せさせていただきましょう。赤組と緑組が自分たちの手で、マットを運び、並べて準備をするところから。そうなんですね。自分たちの手で、みんなと協力して準備すると、みんなが楽しめる。こんな嬉しい素敵な経験はないでしょう。子どもたちの楽しげなお写真を見て下さい。

f:id:encho-sensei:20190625201217j:plain f:id:encho-sensei:20190625201449j:plain f:id:encho-sensei:20190625201222j:plain f:id:encho-sensei:20190625201225j:plain

f:id:encho-sensei:20190625201228j:plain f:id:encho-sensei:20190625201230j:plain f:id:encho-sensei:20190625201232j:plain f:id:encho-sensei:20190625201236j:plain

f:id:encho-sensei:20190625201239j:plain f:id:encho-sensei:20190625201242j:plain f:id:encho-sensei:20190625201245j:plain f:id:encho-sensei:20190625201247j:plain

f:id:encho-sensei:20190625201250j:plain f:id:encho-sensei:20190625201253j:plain f:id:encho-sensei:20190625201256j:plain f:id:encho-sensei:20190625201258j:plain

f:id:encho-sensei:20190625201301j:plain f:id:encho-sensei:20190625201303j:plain f:id:encho-sensei:20190625201306j:plain f:id:encho-sensei:20190625201309j:plain

明日からは雨? 梅雨入りも近くなっているだけに、明日くらい雨!降るのを待って!

新潟・山形・静岡の人たち大丈夫?

爽やかな風の吹く、割と過ごしやすい日になりました。休ませて頂いていたので、2回の献金礼拝はT先生に任せました。そのお話を振り返りながら、今日のお話の「バベルの塔」へ。箱舟で命を守られた人々はそれぞれの生活へ。そのうち神様と同じような力を得たいとのことで、天に向かって高〜〜〜イ塔を立て始めました。それを見ていた神様は、「神様と同じ力を得るなんて、何て傲慢なんだ」と神様の怒りに触れて、塔を崩されると同時に、そこに集まり一つの言葉で様々なことを相談していたことに、注視されていた神様は力をチョット加えて、バベルの塔が崩されると同時に、そこに集まっていた人々が、みんな違う言語で話し始めるという民族の開始のお話でした。いろんな国があり、いろんな言葉が行き交い、「何を話しているの?」と通じず、心が通わないことがいっぱい起こってきたのです。もちろん神様に近づくための協力はなされなくなりました。私たちの幼稚園でも、アメリカ・フランス・エジプト・中国・台湾・チェコ・ドイツ等々の国から来てくださっていますね。言葉が違っても、チョット通じなくても、何が大切なのか? みんな仲良くすること、言葉がなくても親切にできますし、助けてあげることもできますし、いくらでも協力して楽しむこともできますね。みんな神様がお造りになった人間。神さまの姿に似せて作られているんですものね。明日も楽しい一日になりますように。明日は、プール開きですよ。チェックシートも忘れないで。

そして、礼拝が終わった途端に、「緊急放送」すると、お礼拝堂で震災の練習。赤い絨毯に寝そべったり、その布団の下に入り込み、布団を被る、頭を抑える。そう、防震の練習をしました。椅子の下へ体を隠す。等々、子ども達は上出来でした。新潟・山形・静岡。どうか時間を上手に使って、被害が最小で済みますように、お祈りしています。

f:id:encho-sensei:20190624195548j:plain f:id:encho-sensei:20190624195551j:plain f:id:encho-sensei:20190624195614j:plain f:id:encho-sensei:20190624195629j:plain

 f:id:encho-sensei:20190624195554j:plain f:id:encho-sensei:20190624195619j:plain f:id:encho-sensei:20190624195622j:plain

f:id:encho-sensei:20190624195557j:plain f:id:encho-sensei:20190624195600j:plain f:id:encho-sensei:20190624195603j:plain f:id:encho-sensei:20190624195605j:plain 

f:id:encho-sensei:20190624195608j:plain f:id:encho-sensei:20190624195610j:plain f:id:encho-sensei:20190624195624j:plain f:id:encho-sensei:20190624195627j:plain

 

 

 

今日はもう夏!夏のお花ってなあに?

今日は暑かったですね。登園の時クマゼミが鳴いていました。と報告してくださった方がありました。自然の中で生まれ育つ生き物は、一定の気温になれば、6月であろうとも8月であろうとも、しっかり生まれてくるのが何とも不思議なことですね。そして、今日は、夏のお花の作成でした。赤組と緑組は同じ物を作りました。制作への導入として、「あさがお」の紙芝居。2年間続けて同じ物をつくる作品もあるのです。同じ物を作ることで、その成長を確認することができるからです。そして、朝顔用の折り紙から自分の好きな色を選んで、子ども達がよく見えるように、先生は大きな色紙を使って指導します。先生の説明をしっかり聴いていても、ひとつ一つの所作の意味の把握が大切になってきます。右・左の別。上・下の別、表・裏の別、重ねるetc. このたなばたさまの制作は、ただただ物を作るということのみではありません。集中力・理解力・手指の巧緻性等々が必要になってきます。そうなんですね。当園でのこのたなばた制作は、たなばたさまのお飾りを作るということのみではなく、各作品の様々な作り方、手や指、頭耳、目などの働きが協働することにより、一つのものが作り上げられることを考えています。もちろん見た目も可愛かったり、綺麗であったり、作ることの楽しさを心で感じていくのです。毎日一つずつ作ることによって、たなばたさまが近づいてきたことを感じながら、おうちに持ち帰ったら、お家の人に説明しながら、何を作ったのかが思い出されてくるのですね。さあ、クラス別の作品をどうぞお楽しみにしていて下さい。

f:id:encho-sensei:20190620205330j:plain f:id:encho-sensei:20190620205334j:plain f:id:encho-sensei:20190620205337j:plain f:id:encho-sensei:20190620205339j:plain

f:id:encho-sensei:20190620205342j:plain f:id:encho-sensei:20190620205344j:plain f:id:encho-sensei:20190620205346j:plain f:id:encho-sensei:20190620205349j:plain

f:id:encho-sensei:20190620205352j:plain f:id:encho-sensei:20190620205354j:plain f:id:encho-sensei:20190620205357j:plain f:id:encho-sensei:20190620205401j:plain

f:id:encho-sensei:20190620205403j:plain

 

今学期もあと2回

緑組さんのジャンピングも、6月と7月にそれぞれ1回ずつを残すのみとなりました。

ずいぶんと小学校の体育の時間を連想させるような、しっかりとした対応の緑組さんになってきましたね。マット運動から、とび箱の基礎へ、そして、けんけんをしながらマット上のフープへ。バランスをとったり、回転したり・・・と自分の体をいろいろな方向に保ち、自分の体を自由に操れるようになってくればしめたものです。初めてのことにも果敢に挑戦できるようになり、やってみることで、自信がついてくる。さらに新しいものにも挑戦しようとする。そんな気持ちが芽生えてくると、本当にだんだん小学生に近づいてくるのですね。寂しいような嬉しいような、きっとこれからの日々、お母さん方の心の中では違う感情をもち、感じて、カウントダウンの寂しさを覚えられるようになることでしょう。でも、子ども達はまずは運動会に向かっての助走が始まり、10月に向けて頑張りますので、どうぞお楽しみに。そして、応援をしてあげてくださいますように。緑組だからできる。緑組でなくてはできない、ことにいっぱい出会います。

f:id:encho-sensei:20190619220658j:plain f:id:encho-sensei:20190619220710j:plain f:id:encho-sensei:20190619220713j:plain f:id:encho-sensei:20190619220717j:plain

f:id:encho-sensei:20190619220721j:plain  f:id:encho-sensei:20190619220724j:plain f:id:encho-sensei:20190619220729j:plain f:id:encho-sensei:20190619220734j:plain

f:id:encho-sensei:20190619220704j:plain f:id:encho-sensei:20190619220732j:plain

お久しぶり! 今日は演劇鑑賞でした。

お久さしぶりです。みなさんお元気でしたか? 私は、時差もなくまた今日から、朝に元気な子ども達をお迎えすることができました。恒例になった劇団「飛行船」のマスクプレイの鑑賞の為に、バスに乗ってテルサホールまで行ってきました。二人の高校生を交えて、先生達も全員一緒に行きました(チャプレン先生は教会のお仕事の為に残念!)今日は、「アラジン」。「アラジンの魔法のランプ」が主題ですが、アレンジしてあって、まこと現代風なのか?? 音楽ダンス、照明等々。でも、子ども達は時折「怖い!」と顔を手で隠しながらもその隙間から覗き見していましたし、必死に集中して観ている姿はとっても可愛いでしたよ。バスの中も、会場でも、必要以上にワイワイ騒ぐことのない当園の子ども達。アレンジしてあるお話でも、しっかり傾聴していられることの素晴らしさ。保護者者は毎年緑組の方だけですが、子どもさんと今日のお話を分かち合い、感想を言い合って、一つ一つの物事への取り組みを共に築き上げていって下さることを願っています。ご同伴下さいました保護者の皆様ありがとうございました

f:id:encho-sensei:20190618203852j:plain f:id:encho-sensei:20190618203855j:plain f:id:encho-sensei:20190618203858j:plain f:id:encho-sensei:20190618203901j:plain

f:id:encho-sensei:20190618203905j:plain f:id:encho-sensei:20190618203907j:plain f:id:encho-sensei:20190618203911j:plain f:id:encho-sensei:20190618203913j:plain

f:id:encho-sensei:20190618203916j:plain f:id:encho-sensei:20190618203919j:plain f:id:encho-sensei:20190618203922j:plain f:id:encho-sensei:20190618203924j:plain

f:id:encho-sensei:20190618203927j:plain f:id:encho-sensei:20190618203930j:plain f:id:encho-sensei:20190618203933j:plain f:id:encho-sensei:20190618203936j:plain

f:id:encho-sensei:20190618203938j:plain f:id:encho-sensei:20190618203941j:plain f:id:encho-sensei:20190618203944j:plain f:id:encho-sensei:20190618203948j:plain

f:id:encho-sensei:20190618203952j:plain f:id:encho-sensei:20190618203957j:plain f:id:encho-sensei:20190618203959j:plain f:id:encho-sensei:20190618204003j:plain

f:id:encho-sensei:20190618204005j:plain  f:id:encho-sensei:20190618204014j:plain f:id:encho-sensei:20190618204017j:plain f:id:encho-sensei:20190618204020j:plain

今日の晴れ間は貴重?七夕で繋がる今日の活動

天気予報では、明日から雨。いよいよ梅雨の走りでしょうか。「今日の晴れ間はとても貴重ですね。お洗濯するにも・・」と。そうなんです。お洗濯だけではありません。緑組さんが植えたお野菜たちもずいぶん大きくなってきました。しっかりお世話ができているんですものね。カラスに狙われて、取られたきゅうりのおチビもありましたが。ネットを張ってもダメなんですね。そして、子ども達のお庭そびも最高潮。4つのクラスの子ども達が一緒に園庭で遊びます。4歳の差がある中で、普通に、機嫌よく遊べるって素敵な事ですね。縦の関係がとても良き関係として楽しみを生んでいます。水の中に入って思いっきり遊ぶ姿もあれば、苦手な虫探しもお友達と一緒に楽しめるようになったり、小さい時からのこの関わりをどうぞ大切にして欲しいと思います。実際の関わりとともに、関わりあった時の相手の気持ちに寄り添い、理解しあって、楽しさを分け合える仲間として、いつまでもこの気持ちを忘れないでほしいですね。

f:id:encho-sensei:20190606202810j:plain f:id:encho-sensei:20190606202813j:plain f:id:encho-sensei:20190606202816j:plain f:id:encho-sensei:20190606202819j:plain

f:id:encho-sensei:20190606202823j:plain f:id:encho-sensei:20190606202826j:plain f:id:encho-sensei:20190606202829j:plain f:id:encho-sensei:20190606202832j:plain

美味しいお野菜になあれ!

 

f:id:encho-sensei:20190606202904j:plain f:id:encho-sensei:20190606202907j:plain f:id:encho-sensei:20190606202910j:plain f:id:encho-sensei:20190606202913j:plain

f:id:encho-sensei:20190606202916j:plain f:id:encho-sensei:20190606202919j:plain f:id:encho-sensei:20190606202922j:plain f:id:encho-sensei:20190606202926j:plain

f:id:encho-sensei:20190606202929j:plain f:id:encho-sensei:20190606202932j:plain f:id:encho-sensei:20190606202938j:plain f:id:encho-sensei:20190606202941j:plain

f:id:encho-sensei:20190606202945j:plain f:id:encho-sensei:20190606202947j:plain f:id:encho-sensei:20190606202954j:plain f:id:encho-sensei:20190606202958j:plain

お時間だよ〜〜〜!! 今日はM先生の素話。子ども達は本当にお話が大好きです。

子どお達の真剣な表情をごらんください。「たなばたさま」のお話だったおですよ。

f:id:encho-sensei:20190606203041j:plain f:id:encho-sensei:20190606203044j:plain f:id:encho-sensei:20190606203224j:plain f:id:encho-sensei:20190606203226j:plain

f:id:encho-sensei:20190606203228j:plain f:id:encho-sensei:20190606203231j:plain f:id:encho-sensei:20190606203236j:plain f:id:encho-sensei:20190606203238j:plain

f:id:encho-sensei:20190606203241j:plain f:id:encho-sensei:20190606203244j:plain f:id:encho-sensei:20190606203246j:plain f:id:encho-sensei:20190606203248j:plain

f:id:encho-sensei:20190606203251j:plain f:id:encho-sensei:20190606203255j:plain f:id:encho-sensei:20190606203259j:plain f:id:encho-sensei:20190606203303j:plain

f:id:encho-sensei:20190606203306j:plain 話の展開で先が読めてくると、ドキドキする場面では耳を蓋したり、また先生のところに駆け寄る赤組女子もいました。それくらい、お話の中に入って行っているということなのですね。 この素話を聴く。これは一朝一夕にできるものではなく日々の保育の長年の積み重ねなのですね。こういう時にはお話を聴くという事に始まり、聴いていると面白いし楽しい。ドキドキワクワクし、真剣に聴いてみようとするんですね。先生も子ども達のその真剣な顔を感じながら、熱が入りますし、そんなに聴いてもらえるんだったら、頑張らねばと思って、練習をするのです。この聴く姿勢は、小学校へ行っても、授業中に先生のお話を聞く力につながっていきます。様々な経験を通して、貴重な成長につなげて欲しいですね。そのあとは「たなばたスキップ」そして、飾りは「ほしまつり」の短冊作りです。昨日の五色つなぎと今日の短冊は、たなばた制作の基本の基本で、必ず最初の制作として始めます。説明を聴く。材料を選ぶ。どうして作ろうかなと楽しみながら考えて貼る。真剣でかつ楽しい表情になりますね。今日は、7月3日に持ち帰るこのお飾りを吊るす笹の枝をお願いしました。かれこれ1ヶ月。お飾り作りの年齢差により、だんだん難しくなってくるんだからね。覚悟しながら楽しんでください。そして、毎日の出来上がりを楽しみにしながら取り組んで欲しいとともいます。さて、皆さまにお願いです。園長がちょっと留守にいたします。その間このブログもお休みにさせていただきますので、どうぞご容赦くださいね。またブログを通して、皆様と再会できる時までいっぱいお話を溜めておいてください。ではね。                     

f:id:encho-sensei:20190606203048j:plain f:id:encho-sensei:20190606203050j:plain f:id:encho-sensei:20190606203054j:plain 

f:id:encho-sensei:20190606203057j:plain f:id:encho-sensei:20190606203059j:plain f:id:encho-sensei:20190606203103j:plain f:id:encho-sensei:20190606203106j:plain

f:id:encho-sensei:20190606203110j:plain f:id:encho-sensei:20190606203113j:plain f:id:encho-sensei:20190606203116j:plain

 

 

 

 

歯は大切。強い体だと、上手に投げられるよ! ボールをね。

今日は6月5日。昨日の虫歯予防デーを受けて、歯科検診をしていただきました。先日の内科検診も、今日の歯科検診もとっても頑張っていた花組さん。初めてなのに。花組さんは、全員写してみました。体に力を入れながらも先生がおっしゃることを懸命に聞いて指示に従おうとしていたのですよ。赤組と緑組は全員写していませんが、さすが、経験済みとあって、その様子もわかり、スムーズにあっという間に検診が終わりました。というのも、今回先生がおっしゃるには、「お母さんがしっかり仕上げ磨きをしておられるのでしょうね。虫歯の人が本当に少なくって。虫歯があってもしっかり通院なさっていますしね。」と。歯は、生え変わって永久歯になるためにも虫歯は禁物。そして歯は一生もの。大切な大切なものの一つですね。小さい時から自分の健康を守る為に自分自身で頑張れる、子供の手の届くケアですね。そんな強い体であれば・・・そう!

f:id:encho-sensei:20190605220447j:plain f:id:encho-sensei:20190605220451j:plain f:id:encho-sensei:20190605220455j:plain f:id:encho-sensei:20190605220459j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220501j:plain f:id:encho-sensei:20190605220504j:plain f:id:encho-sensei:20190605220506j:plain f:id:encho-sensei:20190605220509j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220511j:plain f:id:encho-sensei:20190605220514j:plain f:id:encho-sensei:20190605220516j:plain f:id:encho-sensei:20190605220519j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220523j:plain f:id:encho-sensei:20190605220526j:plain  f:id:encho-sensei:20190605220604j:plain f:id:encho-sensei:20190605220607j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220609j:plain f:id:encho-sensei:20190605220612j:plain f:id:encho-sensei:20190605221548j:plain f:id:encho-sensei:20190605220618j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220621j:plain f:id:encho-sensei:20190605220623j:plain f:id:encho-sensei:20190605220626j:plain f:id:encho-sensei:20190605221818j:plain

強い体になって、なんだってできるんです。今日はお昼から水曜預かりの「カワイ造形バージョン」新聞紙を使っていろんなものを作ってみる、花組花組なりに。そして丸めてボールを作りビニールテープで止めて大小様々、色様々、形様々のたくさんのボールが出来ました。幾つも幾つも作っていた緑組の男の子。楽しかったようです。新聞紙とテープがあれば作れるボール、またどこででも遊べるボール。一人でもお友達でも一緒に楽しめるボールなのですね。おうちでもいろいろ工夫をして作ってみるといいですね。そして、作るだけではありません。的(点数を書き入れています)に向かって投げてみる。ボールを変えて投げてみる。目指す的を変えてみる。すると、自分のコントロールを変えねばならなくなるのですね。そんな変化がつけられるのがとても面白いのです。小さい時から、しっかり腕を使って、肩を使って「投げる」ことができるようになると、ボール遊びがとっても楽しいものになりますね。どんどん色んな経験により自分磨きをして欲しいと思います。「やってみる」ことの大切さ。頭で考えていてもできないことかもしれません。来春から小学校で PCでのプログラミングの授業が行われるということ。幼稚園でその先取りをしようと、一人づつに PCを用意し、 IT企業から指導者が訪れて、大切な幼児教育の時間を使ってプログラミングを試している映像が流れていました。いくら学校で組み込まれるか知りませんが、今この幼児期にしておかねばならないことはもっと他に有るでしょう! と声を上げたくなりました。いっぱいいっぱいお友達と楽しんで、人の気持ちを汲み、感じながら、楽しめることを学んでくださいね。譲ること、許してあげること、感謝すること、色んな感覚を養って、心豊かな人になって欲しいと思います。さあ、楽しめた場面のお写真も数枚見ていただきましょう。

f:id:encho-sensei:20190605220658j:plain f:id:encho-sensei:20190605220701j:plain f:id:encho-sensei:20190605220704j:plain f:id:encho-sensei:20190605220707j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220709j:plain f:id:encho-sensei:20190605220712j:plain f:id:encho-sensei:20190605220715j:plain f:id:encho-sensei:20190605220720j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220722j:plain f:id:encho-sensei:20190605220725j:plain f:id:encho-sensei:20190605220728j:plain f:id:encho-sensei:20190605220730j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220733j:plain f:id:encho-sensei:20190605220736j:plain f:id:encho-sensei:20190605220739j:plain f:id:encho-sensei:20190605220741j:plain

f:id:encho-sensei:20190605220744j:plain f:id:encho-sensei:20190605220746j:plain