可愛い雪だるまちゃ〜ん、マリア幼稚園へようこそ!

今日は朝から雨。ずううっと降っていた感じですね。明日は雨があかりそうですが、大雪の降る所もあるようですよ。そして明後日はまた雨との予報です。気温を見極め、風邪をひかないように気をつけて楽しい週末をお過ごし下さい。

今日は京都市の監査の日。朝、お迎えのみをさせていただいて教会の会議室へ。京都市のはぐくみ局から3人がおいでになって、昼食を挟んで3時半頃まで。3年目ですが、まだまだ教えていただくことがあります。でも今回は、随分早く終わりました。コロナの中であることと、3年目であることにより、少しはその様子がわかってきたことです。過去2年間で教わった内容ではなく、また違った角度からの調査が入るのですね。でも、1年に1回のこの監査は、大変だけれど、このことによって、教わることがいっぱいありますし、幼稚園運営や大切な子ども達を守るために、大切で不可欠な事務的な資料の備えなのですね。頑張りましょう!

そんな日でしたので、今日は子ども達の所へは行けませんでしたが、昨日写してもらっていた花組さんの活動を今日はご覧にいれましょう。今冬は時々降る雪に、子ども達は大喜びですね。可愛い雪だるまを作るまでには積もりませんが、「やってみたいなあ〜!」の願いを込めて「雪だるま」をつくってみました。素材は、自分で選びます。雪だるまの形も自由に自分で描きます。なかなか可愛いでしょ! 自分が「こうしたい」と思いながら描く絵には、躍動感があります。表情が豊かです。そして、自分の感性を生かした表現には、様々な形も生まれるます。そうなんです。花組さんにやってきた可愛い「雪だるま」をどうぞご覧ください。こんな雪だるまが作れるくらいの雪が、一度でいいし降って欲しいですね。今年は大雪で困ってられる方がたくさんおられるのにすみません。どうぞお気をつけて。今冬をお過ごし下さい。節分まではまだ冬・・。

そして、こんな可愛いい雪だるまが聖マリア幼稚園にやってきてくれたことは、とても嬉しいです。親切をしながら仲良く遊びましょうね。また月曜日にお会いしましょう。

f:id:encho-sensei:20210122193758j:plain f:id:encho-sensei:20210122193802j:plain f:id:encho-sensei:20210122194019j:plain f:id:encho-sensei:20210122193809j:plain

f:id:encho-sensei:20210122193812j:plain f:id:encho-sensei:20210122193815j:plain

f:id:encho-sensei:20210122195614j:plain f:id:encho-sensei:20210122193822j:plain f:id:encho-sensei:20210122194251j:plain f:id:encho-sensei:20210122193827j:plain

f:id:encho-sensei:20210122194449j:plain f:id:encho-sensei:20210122194625j:plain f:id:encho-sensei:20210122194855j:plain f:id:encho-sensei:20210122195018j:plain

f:id:encho-sensei:20210122200122j:plain f:id:encho-sensei:20210122203221j:plain

素ばなしって、楽しいね。

とっても綺麗な青空なのに・・。部屋の中(事務所)は寒い! 冷たい!だって、北西の部屋だからね。エアコンを入れていても、その日により足からジンジン冷えてくる!

子ども達は元気いっぱい。今日は3クラスとも全員出席になりました。嬉しいですね。それぞれのご家庭で、いろいろご注意くださっているからなのでしょうね。子ども達にもしっかり認識されているマスク着用や手指の消毒等々が功を奏しているのでしょうか。風邪ひきさんも、ましてやインフルエンザもなく、日々過ごしていられるということは。「たいへん!」と同時に、守られていることがあるということですね。でも、マスクを外して、思いっきりの声を出して、お友達とお話したいね。早く収束を・・!!

 

f:id:encho-sensei:20210121132757j:plain f:id:encho-sensei:20210121132801j:plain f:id:encho-sensei:20210121132804j:plain

「パラシュート 作ってください!」と下のホールに降りてきた仲良し花組さんが、螺旋階段の上から、飛ばしてみたんだけれど?? 写っているかな?

f:id:encho-sensei:20210121132808j:plain f:id:encho-sensei:20210121132811j:plain

今日は「春のつどい」の為に、赤組と緑組は素話を聴きました。いつものように劇ごっこの前にはまず素話を聴きます。そこから登場人物を考え、ストーリーを考え、配役を決めていくことにしています。同じお話でも、その時の人数により、キャスト数もキャストの内容もセリフも変化させています。いつも、その年、時、人数に合わせてアレンジしています。で、今日の素話が始まると・・いつもですが、子ども達は真剣そのもので聴き入ります。そして、なんのお話かなあ???と思いつつも、それぞれが自分の中で「このお話に違いない!」と考えているのですね。でも、「それ知ってる!」とは言わないのが良いんですね。その途中に、「トロル!という名前がでてきたら、「ああ、やっぱり!」という反応を示す子ども達なのです。いいでしょ! こんなふうにして、聖マリア幼稚園の子ども達は、花組の時から素話に親しみ、自分の経験を通した中で想像を膨らまし、お話にのめり込んでいく姿があります。集中力を養っているということは、子ども達にとってとても大切な姿勢なんですね。可視ではない聞き取りの難しさですね。でも、子ども達って、経験を重ねると、また面白い楽しいと思えば、しっかり取り組めるようになるものです。日々の幼児教育の大切さが問われる一つだと思います。

f:id:encho-sensei:20210121133104j:plain f:id:encho-sensei:20210121133107j:plain f:id:encho-sensei:20210121133110j:plain f:id:encho-sensei:20210121133113j:plain

f:id:encho-sensei:20210121133117j:plain f:id:encho-sensei:20210121133120j:plain f:id:encho-sensei:20210121133123j:plain f:id:encho-sensei:20210121133126j:plain

f:id:encho-sensei:20210121133415j:plain f:id:encho-sensei:20210121133419j:plain f:id:encho-sensei:20210121133422j:plain f:id:encho-sensei:20210121133425j:plain

f:id:encho-sensei:20210121133428j:plain 「今日のお話終わったね」とニコっと振り返りました。

f:id:encho-sensei:20210121161322j:plain f:id:encho-sensei:20210121161349j:plain f:id:encho-sensei:20210121161417j:plain そして、ロンドンブリッジをして楽しむ子ども達。この橋は渡れるのかなあ、落ちてしまうのかなあ?とっても大きな素敵な橋なのにねえ?!力くらべ!3学期恒例のゲームです。ピンクチーム凄かったたね。

大きくなってきたよ。少しづつ頑張ろうね。

今日の日差しはというと、外へ行くと風はすこし冷たいとはいえ、とっても良いお天気ですね。明日から気温が温むとのことで、春の兆しが感じられるのでしょうか。

赤組さんのTちゃん。登園後カバンを片付けると、すぐに手洗い場へ。なんと賢いこと。自ら進んでまずは手洗い,その手洗いもまずは腕まくり(濡れないように)そして、手のひらと甲を洗い、指の間を一本づつ、そして爪を立てて爪の中まで・・という具合にしっかり手を洗い、ペーパーナプキンで吹いたあとは、消毒液をつけ、手洗い完了。そのあとで、やおら2階のサンサンルームへ絵本を借りに行きました。💮です!

f:id:encho-sensei:20210120130309j:plain f:id:encho-sensei:20210120130312j:plain 帰宅した時もこれを実行しているとのことです💮

 

お時間になってから、緑組のジャンピングを見学。今年度もあと数回になってしまいました。2ヶ月の休園がありましたが、再開後、日程調整をして最終回までにはその時間がカバーできそうです。で、運動会にご披露できなかったという「組体操」を、練習して、最後の回の参観日にはご披露できるようにとU先生も子ども達も意気込んで練習しています。赤組さんにも見ていただくわけですから、先輩として頑張らなくてわね! 

f:id:encho-sensei:20210120130315j:plain f:id:encho-sensei:20210120130319j:plain f:id:encho-sensei:20210120130324j:plain f:id:encho-sensei:20210120130328j:plain

f:id:encho-sensei:20210120130332j:plain f:id:encho-sensei:20210120130335j:plain f:id:encho-sensei:20210120130338j:plain f:id:encho-sensei:20210120130341j:plain

そして今日の水曜日は、花組さんと赤組の合同保育の時間。花組も赤組も全員出席で頑張りました。頑張りましたという内容の中に、次年度の進級を目指して、子ども達も頑張ろうとしています。その一つが、花組は赤組の椅子に座ること。赤組は緑組の椅子に座ること。可視化することによって、「頑張らねば!」という気持ちになるということですね。いつもいつも頑張れ!ということではありません。例えば、登園が遅い人は決められた時間までに来ること。朝のご用意が遅い人は、頑張って自分の遊べる時間が確保できるようにすること。先生のお話を聞くのがちょっと苦手な人は、どうしたら集中できるのかなあ、早寝早起きしてちょっと頑張ってみよ!。自分の言いたいことばかしを話すのではなくお友達のお話も聴いてあげられるようにしてみよ。困っているお友達がいたら助けてあげたよ。「入れて!といわはったお友達を仲間に入れてあげたよ。」数え切れないくらいその対象となることはあります。その中で、そのお子さんには何が必要なのかな?と、先生も本人にもわかるような示しが必要ですね。でも、子ども達の頑張りはそんなにずう〜と続くものではありません。一つの機会として、一つ大きくなるということはどんなことなんだろうとの自覚の芽生えを促していきたいと考えているのです。どうぞ、ご自宅でも適度な頑張りと適度な受け入れと、適度な叱咤激励・・・の機会を持ってみてくださいね。そして、頑張りが認められた時には、必ずお褒め下さるようにお願いいたします。それぞれのクラスでの今を大切にしながら、前進できるように、それぞれの学年を大切に過ごしてほしいと思います。暖かくして過ごしてね。

f:id:encho-sensei:20210120130344j:plain f:id:encho-sensei:20210120130347j:plain f:id:encho-sensei:20210120130350j:plain f:id:encho-sensei:20210120130353j:plain

f:id:encho-sensei:20210120130355j:plain f:id:encho-sensei:20210120130359j:plain  f:id:encho-sensei:20210120130404j:plain f:id:encho-sensei:20210120130408j:plain

今日の朝はこんなことをしていたのよ!

朝から今日も冷たい風の中、お母さんと一緒にスキップをしてやってくるRちゃん。素晴らしいね。そして、お玄関で、園長のカウントで大急ぎで園内に入って行きました。だって、いつもとても楽しくニコニコ顔で幼稚園にやってきているんだものね。

お時間になるまでの朝の活動はこんな風でした。緑組・赤組・花組とそれぞれのお部屋でそれぞれが課題に取り組む姿。遊ぶ姿。それぞれをごらんください。

いよいよ「春の集い」に向かっての活動もいよいよ始動です。あと1ヶ月ですからね。

緑組に関しては、本当にいよいよカウントダウンですものね。いち日一日、課題に取り組みながら幼稚園の思い出を作りつつ、楽しい毎日を過ごしてほしいなあと思います。

f:id:encho-sensei:20210119155447j:plain f:id:encho-sensei:20210119160042j:plain f:id:encho-sensei:20210119155443j:plain 

f:id:encho-sensei:20210119155454j:plain f:id:encho-sensei:20210119155457j:plain f:id:encho-sensei:20210119155500j:plain

f:id:encho-sensei:20210119155504j:plain f:id:encho-sensei:20210119155622j:plain

f:id:encho-sensei:20210119155508j:plainf:id:encho-sensei:20210119155512j:plain f:id:encho-sensei:20210119155514j:plain 

f:id:encho-sensei:20210119155520j:plain f:id:encho-sensei:20210119155524j:plain f:id:encho-sensei:20210119155527j:plain                              f:id:encho-sensei:20210119160639j:plain f:id:encho-sensei:20210119155534j:plain f:id:encho-sensei:20210119155538j:plain 

f:id:encho-sensei:20210119155546j:plain f:id:encho-sensei:20210119155549j:plain f:id:encho-sensei:20210119155554j:plain f:id:encho-sensei:20210119155558j:plain

f:id:encho-sensei:20210119155603j:plain f:id:encho-sensei:20210119155612j:plain f:id:encho-sensei:20210119155615j:plain f:id:encho-sensei:20210119155619j:plain

今日のお庭遊び

朝から、冷たい風が吹いていましたね。朝から、子どもたちは、ログハウスの上に登って、自分たちで作ったパラシュートを飛ばそうとしていました。部屋の中では、パラシュート制作所ができていました。

また、お昼前にはpreーpreちゃんがお庭へ。型押しでお花のプリン作り、汽車の押し型で列車をつくって、「なんりょうれんけつになるのかな???」ログハウスの中では、おうどん作りが始まっていました。こんな寒い日にはあったか〜いおうどんが食べたいね。思い思いに自分の好きな遊びを楽しんでいましたよ。2歳児の言葉、体の動きそれぞれがとっても可愛いんですね。2歳のイヤイヤもだんだん少なくなって来ているように思います。3歳になると新たな成長がみ受けられます。お片づけも色分けにして分別できるようになりました「青チーーム!」「赤チーーーム?」といいながら。お友達の存在って大切ですね。お友だちを通して、日々の生活を学んでいきます。自分の経験していないことがあっても、お友達と遊ぶことにより、幼いならこそ、その視野の中で新たに気づくことがあります。大人からの刺激が必要であると同時に、同年齢、異年齢を通しての関わりが子どもたちの成長に大きな影響を及ぼしていることは否めません。

集団の中での縦の関係の大切なところです。「明日は何して遊ぼうかな?」と思って毎日幼稚園に来てくださいね。

みんなが笑顔で過ごせますように。明日も心身ともに元気でありますように。

f:id:encho-sensei:20210118154336j:plain f:id:encho-sensei:20210118154338j:plain f:id:encho-sensei:20210118154342j:plain                             f:id:encho-sensei:20210118154346j:plain f:id:encho-sensei:20210118154349j:plain f:id:encho-sensei:20210118154352j:plain f:id:encho-sensei:20210118154355j:plain

f:id:encho-sensei:20210118154358j:plain f:id:encho-sensei:20210118154401j:plain f:id:encho-sensei:20210118154405j:plain f:id:encho-sensei:20210118154408j:plain

f:id:encho-sensei:20210118154411j:plain f:id:encho-sensei:20210118154415j:plain f:id:encho-sensei:20210118154418j:plain f:id:encho-sensei:20210118154429j:plain

 

f:id:encho-sensei:20210118154422j:plain f:id:encho-sensei:20210118154425j:plain f:id:encho-sensei:20210118154435j:plain f:id:encho-sensei:20210118154431j:plain

f:id:encho-sensei:20210118154439j:plain f:id:encho-sensei:20210118154442j:plain f:id:encho-sensei:20210118154445j:plain f:id:encho-sensei:20210118154448j:plain

イエス様が大きくなられたねえ。キャ〜〜、神様!助けて〜。

昨日は、当園の創立記念日でお休みをさせていただきました。1911年からの永きに渡っての幼児教育。そして今は「幼稚園型認定こども園」として保育部分も設定され、朝7:30〜18:30の対応をさせていただいています。時代とともに変化していく中で、今後も、この地域に根差して、子ども達の大切な育ちを守り、保護者の方々のお力になれれば嬉しいと思います。

そんな昨日と今日は、何と暖かな日だったのでしょうか。朝から、お庭に出てきた子ども達。クラスを越えて乗り物遊び。小さな花組さんを乗せて、後ろから押してあげたり、引っ張ったり・・といとも楽しげでした。小さな幼稚園とは申せ、しっかり縦の関係が紡がれているからなのでしょうね。気をつけて遊んでね。

f:id:encho-sensei:20210115151942j:plain f:id:encho-sensei:20210115155217j:plain

3学期初めての聖話。今日はクリスマスにお生まれになったイエス様が成長されていくお話でした。どんなことがあっても、可愛い独り児のイエス様をお守りくださる神様。いろんなことを質問しながらお話を進めていきました。その内容については、子供さんにお聞きくださいね

f:id:encho-sensei:20210115151945j:plain f:id:encho-sensei:20210115151948j:plain

f:id:encho-sensei:20210115151951j:plain f:id:encho-sensei:20210115151954j:plain f:id:encho-sensei:20210115151957j:plain       そして・・ 

お昼から、今週も今日でおしまいだからと、おかえり前にみんなでホールに集まっていると、お庭の鍵がカチャ!と開きました。ホールで、お庭の近くに座っていたK先生が対応。すると「左知子を迎えに来たんや。どこにいる左知子は?」と見知らぬ人が入ってきたのです。フードを被り、サングラスをし、怖そうな声! どんどんホールに入ってくる! 子ども達を赤組の部屋に隠して、刺股で動けなくした先生達・・・。すると隠し持っていたナイフを振り回して、「左知子をだせ」と喚く侵入者。「左知子はいない! 帰って頂戴!」「早よ帰って!」と、赤組の部屋からは警察に電話をする想定。刺股で身動きができなくなって仕方なくすごすごと帰っていった侵入者。そのやりとりを赤組で聞いていた子ども達。泣く子もいれば、その侵入者が誰であるかがわかって、ニヤッっとしていた子ども、などなど。侵入者は諦めて帰っていきました。

f:id:encho-sensei:20210115152000j:plain f:id:encho-sensei:20210115152003j:plain f:id:encho-sensei:20210115152009j:plain f:id:encho-sensei:20210115152012j:plain

f:id:encho-sensei:20210115152015j:plain f:id:encho-sensei:20210115152018j:plain f:id:encho-sensei:20210115152022j:plain

f:id:encho-sensei:20210115152025j:plain f:id:encho-sensei:20210115152029j:plain f:id:encho-sensei:20210115162737j:plain

子ども達に被害がなくてよかった! 神様いつもこうして子ども達、先生達をお守りくださいね。被害に合わない様に。子供達が賢い判断ができるように。でも、子供が一人でお留守番をすることがない様に、お母さんよろしくお願いしますね。子どもが電話に出て、こちらの様子を探られているかもしれません。火事が起こるかもしれません。誘拐に遭うかもしれません。様々なことが起こり得ます。どうぞ子供のお留守番は重々お気をつけくださる様にお願いします。

侵入者が帰った後は、いろいろ説明を受けて「訓練」だったことを聞いた子供たちは、

「ホッ!」子供たちには、刃物を振り回すことの危険性も伝え、そして実は悪いおじさん役は「D先生でした」と出てきてもらったのです。よかったね訓練で。でもこんな訓練もしておかねばなりません。いつどんなことが起こるやら。

みんなで気をつけましょうね。子供たちを守りましょう!!

f:id:encho-sensei:20210115152033j:plain f:id:encho-sensei:20210115152035j:plain

お帰りは、1週間の感謝のお祈りです。膝まづいてしっかりお祈りをしました。

また来週。月曜日に元気に来てくださいね。お休みしている人のこともお祈りをして、みんなが揃う様にお願いしましょうね。ではまた月曜日。

今年初めてのメリーちゃんサークル

f:id:encho-sensei:20210113115733j:plain 今朝の寒かったこと。柊の葉っぱが霜でトリミングされて、とても綺麗な葉っぱに変身していました。ささやかな樹氷? でしょうか。寒かった!ね。

今日は水曜日。今年初めてのメリーちゃんサークル。花組さんと赤組さんの合同保育。緑組のジャンピングでした。あちらもこちらもお部屋は満杯でした。

f:id:encho-sensei:20210113115736j:plain f:id:encho-sensei:20210113115739j:plain f:id:encho-sensei:20210113115742j:plain 花組と赤組は教会会館をお借りしました。お友達のお休みを説明してくれているYちゃんです。

f:id:encho-sensei:20210113115745j:plain f:id:encho-sensei:20210113115749j:plain f:id:encho-sensei:20210113115751j:plain 緑組は今年初めてのジャンピングでした。あと何回かなあ? 今年度もあと少し。小学校でも役立つように頑張ろうね。

メリーちゃんのお友達。今日は寒かったからかな? 少し少なかったのですが、4人それぞれが学年違いで、それぞれの育ちが見て取れて楽しかったです。初めて来てくださった方もおられ、子どもさんは、家よりはいろんなおもちゃがあるので、いろんなところに気をとられながらも、それぞれを触り、遊んで、そのものを確かめながら楽しんでくださっていたようです。小さくても大きくてもお友達の存在と気になる遊具の存在は大切ですね。そして、オセロらしき遊びで楽しみ、捲って「うし」さんが出ると「も〜〜」と鳴いて牛さんに変身していました。今年の干支は「うし」さん。

いつも美味しいミルクをありがとう。

 

では、メリーちゃんのお友達! また、再来週にお待ちしています。

緊急事態宣言が出ましたが、今の所予定通りに開催いたしますのでお越しくださいね。

f:id:encho-sensei:20210113115754j:plain f:id:encho-sensei:20210113115758j:plain f:id:encho-sensei:20210113115801j:plain

f:id:encho-sensei:20210113115804j:plain f:id:encho-sensei:20210113115808j:plain f:id:encho-sensei:20210113115811j:plain f:id:encho-sensei:20210113115815j:plain

f:id:encho-sensei:20210113115817j:plain f:id:encho-sensei:20210113115820j:plain f:id:encho-sensei:20210113115823j:plain f:id:encho-sensei:20210113115826j:plain

f:id:encho-sensei:20210113115830j:plain f:id:encho-sensei:20210113115837j:plain f:id:encho-sensei:20210113115840j:plain f:id:encho-sensei:20210113115843j:plain