読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のおやつは ひ!み!つ!

今日も暑い!!! 外へ出ると地面の下から、足元から熱風が昇り立つような感じでしたね。今週は、高校生のお兄さんお姉さんを迎えての1週間でした。気の毒に休んでいる二人のお姉さんのうちの一人は、ガラガラ声で電話をしてきて「お医者さんに尋ねたけれど、風邪がうつるから行ってははいけない」と言われたとか。気の毒でした。せっかく幼稚園の先生を目指して頑張ろうとしていたのに。就職して1年目は、往々にして、このようなことがありますが、1日目の3時間余りの経験で、このようになってしまったことは本当に気の毒としか言いようがありません。またの機会がありますようにに。早く回復されますように。お大事に。

さて、そんな中、子供達はといえばとっても とっても元気いっぱい!! しかし、暑い中、いくら水と戯れているとはいえ、熱中症予防に、また高校生3人の先生が最後であったことのためにも、実は、嬉しいおやつにいたしました。今日参加していないお友達には、すみません!! ごめんんさい!! 「ちょっと嬉しい内緒ね」と子ども達と約束して…。朝の静寂なプール、秋にお花の球根を植えるために再整備された お野菜のプランター。そんな気配も一転。子ども達の歓声が響いている中、屋上のお友達とお母さんにも。下のプールの子ども達にも。未就園の子ども達はカップにして 王子様と王女様ではないけれど…。幼稚園の子ども達にはスティックのものを。余りの暑さに融けるわ、とけるわ…。お日様の熱と舐めて食べることとの競争。とけてポタッ! ポタッ!と。でも大丈夫だよ! みんなは水着を着ているからね。綺麗に洗い流せました〜。「ああ美味しかった!」「ごちそうさまでした」「お兄さん先生、お姉さん先生 ありがとう! 受験頑張ってくださいね。応援しているよ。」

f:id:encho-sensei:20160805221155j:plain f:id:encho-sensei:20160805221159j:plain f:id:encho-sensei:20160805221205j:plain

f:id:encho-sensei:20160805221209j:plain f:id:encho-sensei:20160805221303j:plain f:id:encho-sensei:20160805221311j:plain

f:id:encho-sensei:20160805221318j:plain f:id:encho-sensei:20160805221324j:plain f:id:encho-sensei:20160805221345j:plain

f:id:encho-sensei:20160805221349j:plain f:id:encho-sensei:20160805221401j:plain  f:id:encho-sensei:20160805221413j:plain

f:id:encho-sensei:20160805221418j:plain  f:id:encho-sensei:20160805221426j:plain     f:id:encho-sensei:20160805221444j:plain  おいしかったね。すっきりしたね。 「おかあさん!お茶のご用意ありがとう。」

 

夏!! 真っ盛り

いつしか7月が過ぎ、夏真っ盛りの8月。今週は2日から5日までプールを開催しています。そして、高校生のお兄さんお姉さんが、京都府私立幼稚園連盟主催の「高校生のためのインターンシップ」ということで来てくれています。昨年度から開始された物ですが、今年は当園も手を挙げ、4校から6名の高校生が希望してきてくれました。将来幼児教育を目指したいという高校生。まずは、子ども達と自由に楽しむことから始めていただかなくっては。子ども達の着替えのお手伝いもしてくれていました。午前中のみ4日間。最低12時間で、連盟から認定書をいただくことができます。でも、初日から5名に。そして、2日目は「子供たちと遊ぶのって楽しい」と帰って行ったはずの高校生でしたが、風邪気味と発熱とやらで1校の2人が欠席でした。これは難しいね! 

甘いね! どうしてかな? 何があったのかな??

子供たちはというと、屋上のおチビちゃんたち。在園生の弟妹や左京区役所の情報を見て来て下さったお友達もありました。そして、園庭では、水と戯れ、ぷにょ玉すくいをしたり、魚釣りをしたりと自由な気持ちで存分にプールの中で水遊びを満喫していました。それにしてもあ!つ!い!強い体で、存分に遊んで下さいね。水分をしっかりと。

        f:id:encho-sensei:20160803210443j:plain    f:id:encho-sensei:20160803210144j:plain

f:id:encho-sensei:20160803210044j:plain     f:id:encho-sensei:20160803210051j:plain f:id:encho-sensei:20160803210138j:plain 

f:id:encho-sensei:20160803210200j:plain     f:id:encho-sensei:20160803211206j:plain f:id:encho-sensei:20160803211216j:plain

       f:id:encho-sensei:20160803210153j:plain     f:id:encho-sensei:20160803211234j:plain

 

 

 

 

 

 

神様ありがとう。無事に一学期を終えました。

今日は1学期終了の日。とても良いお天気に恵まれました。そりゃそうでしょう。昨晩はとても綺麗なお月様が顔を出していましたもの。暑いのは当たり前。夏ですもの。

そんな最終日にも、こひつじの会の方々は、会員の皆様に依頼されていたバザーの手作り品の第一回目の回収日。みなさまご苦労様です。ちょっと袋の中を覗かせてもらいますと、なんと、かわいいものが沢山あるではありませんか。ご自分で作られるお母様方がおいでになるなんて嬉しいですね。沢山の方にお買い求めただけるといいのに、と

ちょっと写真に収めてみました。f:id:encho-sensei:20160720221232j:plain

そうこうしているとお時間になり「紙芝居」の始まり。。真衣先生がしてくださる紙芝居も、今日で一学期はおしまい。pre-preから緑組まで、全員揃ってホールでのお集まり。一学期の無事に感謝するとともに、長い夏休みをお守りいただくようにとお祈りをいたします。花組と赤組は全員出席・緑組はフランスに帰国しているお友達を除いての出席。そして、1学期がおしまいであると同時に、アメリカからの二人のお友達も、お預かりはあるもののみんなとは今日でおしまい。good-bye party see you again を楽しみに。頂いた八ツ橋のおやつを楽しみました。

   f:id:encho-sensei:20160720224819j:plain f:id:encho-sensei:20160720224856j:plain 

f:id:encho-sensei:20160720225235p:plain    f:id:encho-sensei:20160720230101j:plain カラーboxやお茶の準備も子ども達がします

  f:id:encho-sensei:20160720224907j:plain  f:id:encho-sensei:20160720225013j:plain 最終日にはいっぱいの物を頂きます。

その中でも「がんばりましたね」は、先生達も一人一人を思い浮かべながら頑張ります

いつまでも大切に残しておいてくださいね。「ぼく」「わたし」の小さい時の思い出であり、成長の証ですから。お帰りの前には、持参した袋を、ご自分の椅子の前に並べて、その上に絵本・手紙・夏休みのカレンダー等々、持ち帰る物が配られます。そして、自分で大きい物から順番に入れていくのです。花組さんはお手伝いをしてもらえますが、赤組と緑組は、できる限り自分でやってみます。袋の形、手紙やその他入れられる物の方向を考えることも大切ですね。大きくなるにつれて、だんだん上手になってきます。何でも自分でやってみることを繰り返していると、上手になるのです。このことは、もっと遡れば、自分でいろんな袋に物を入れ、詰め替えてはまた違う袋に物を入れるという成長過程の大切な経験を踏まえているのです。

f:id:encho-sensei:20160720225250j:plain  f:id:encho-sensei:20160720225254j:plain  f:id:encho-sensei:20160720225308j:plain

     f:id:encho-sensei:20160720225313j:plain   f:id:encho-sensei:20160720225318j:plain

そして、大荷物が出来上がって、いよいよ「さよなら」とおかえりのお礼拝。膝まづいてお祈りです。正座をして「1学期の間お世話になってありがとうございました」「どういたしまして」「2学期もどうぞよろしくお願いします」と先生と声を掛け合います。膝まづくこと、正座することもまた、大切な体躯を養う姿勢につながります。

この一学期は、お休みされるお子さんが少なく、小さな花組さんでさえ、50回余りも全員出席が続きました。嬉しいことですね。

f:id:encho-sensei:20160720225323j:plain f:id:encho-sensei:20160720225328j:plain 保護者の皆様のご協力のもと、子ども達が元気に通園してくれたことに感謝します。心身ともの健康を気遣い、育ててくださっているからこそと思っています。そして、泣き笑いの一学期だったでしょうが、こうして無事に終了できましたことを神様に、保護者の皆様に、そして頑張った子ども達に「ありがとう」をお伝えいたします。明日からの長い夏休み、怪我のないように、事故に遭わないようにみんなをお守り下さい。お元気でね。

 

 

 

イカのおすしって?

梅雨明けの後の今日。お日様ギラギラの暑い日になりました。そんな中、川端警察署でご奉仕をされている平安レディースの6人の方々と女性警察官お2人が来園されました。それは、夏休みを前に子どもたちに注意してほしいことをお伝えしに来てくださったのです。久々に活動を再開され、久々に来てくださいました。地域の子ども達の安全を守って、幼稚園・保育所・小学校等を回り、交通安全(信号の渡り方)と共に、子どもに関する事案の数々を、皆さん自作のペープサートで、上演して下さったのです。

それは、桃太郎が登場していく中で、「イカのおすし」が伝えられました。みなさんご存知ですか? それは、

 

イカ:ついてイカない     の:(車に)乗らない  

お:大声で叫ぶ     す:すぐ逃げる     し:(近くの大人に)知らせる

 

というものです。子ども達は真剣な顔で見つめ、お話を聴いていました。そして、質問されることにも返答し、楽しんで見させていただきました。今日のお話をお母さんにお伝えできたのかな? そして、「イカのおすし」のことを覚えておいて、誰もが事故に巻き込まれない楽しい夏休みを過ごしてほしいと願っています。

そして、こうした地域の方々とつながるということそのものが、事故や事件から私たちの大切な子ども達の命を守るということになるのですね。まして、今日おいでくださった平安レディースの6人のうち5人までが、聖マリア幼稚園の関係者(卒園生・祖母・母等)であり、女性警官のうちの一人も卒園生なのです。園長がブランク明けに復職して緑組さんの担任になった時の園児だったのです。嬉しいですね。こんなにして地域とつながり、私たちの知らないところで、いつも守ってくださっている方々がおられるということを、私たちは覚え、感謝いたしましょうね。今日は有難うございました。

これからも宜しくお願いします。 

f:id:encho-sensei:20160719215852j:plain f:id:encho-sensei:20160719215909j:plain  f:id:encho-sensei:20160719215913j:plain

f:id:encho-sensei:20160719215919j:plain f:id:encho-sensei:20160719215926j:plain f:id:encho-sensei:20160719215937j:plain

f:id:encho-sensei:20160719215942j:plain f:id:encho-sensei:20160719215948j:plain f:id:encho-sensei:20160719215952j:plain

f:id:encho-sensei:20160719215959j:plain f:id:encho-sensei:20160719220004j:plain f:id:encho-sensei:20160719220019j:plain

 

f:id:encho-sensei:20160719220004j:plain f:id:encho-sensei:20160719220113j:plain f:id:encho-sensei:20160719215959j:plain

f:id:encho-sensei:20160719215952j:plain f:id:encho-sensei:20160719215948j:plain f:id:encho-sensei:20160719215942j:plain

f:id:encho-sensei:20160719215937j:plain  f:id:encho-sensei:20160719215926j:plain  f:id:encho-sensei:20160719215919j:plain

   f:id:encho-sensei:20160719215909j:plain     f:id:encho-sensei:20160719215913j:plain

      f:id:encho-sensei:20160719224002j:plain  f:id:encho-sensei:20160719215852j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:encho-sensei:20160719220113j:plain

 

お楽しみ会本番!

今日は、昨夜の雨で少し涼しさが感じられ、とても過ごし易い「夏のお楽しみ会」になりました。ご案内状でお知らせした通り、礼拝・歌・リズムバンド・お母さん方の演奏会もありました。最後のご挨拶の後、第三部のゲーム大会。みんなそれぞれ大いに楽しみましたね。持ち帰った景品の数々は、ちゃあんとおかたずけしているかしら? また楽しめるように、お母さんと決めた場所に置いてあるかしら? しばらく楽しんで、後は ぽいっ! っていうのはちょっと困りますよね。どうぞ、幼稚園の良い思い出に繋がりますように。特に緑組は、ひとつひとつが、過ぎ去っていきますからね。

さて、その本番のお写真をここで公開しておきましょう。それぞれに一生懸命お子さんの姿をカメラに収めてられましたが、卒園生や聖マリア幼稚園をご存じない方々にも見ていただけるように、ほんの少しですが載せますのでごらんください。海の日までの3連休は、またちょっとお天気が悪そうですね。               また、

今夜は京都三大祭りの祇園祭宵々山でした。久々に行ってきました。午後7時過ぎた頃からはとてもたくさんの人になってきましたが、やはり、すごいお祭りなんだなあと改めて感動して帰宅しました。どんな場合も、そこに関わる方々の熱意と一致協力、それをサポートしてくださる方々あってのものだと思います。内容の大小はあったとしても今日は本当に有難うございました。楽しい一日でしたね。

 

f:id:encho-sensei:20160715232148j:plain f:id:encho-sensei:20160715232211j:plain    f:id:encho-sensei:20160715232216j:plain

f:id:encho-sensei:20160715232251j:plain f:id:encho-sensei:20160715232317j:plain  多くのカメラマンに囲まれて

f:id:encho-sensei:20160715232346j:plain  f:id:encho-sensei:20160715232412j:plain お母様方もとっても上手!

f:id:encho-sensei:20160715232444j:plain おしまいのご挨拶を終えて、、ゲーム大会へ。

f:id:encho-sensei:20160715232508j:plain  f:id:encho-sensei:20160715232516j:plain  f:id:encho-sensei:20160715232535j:plain

f:id:encho-sensei:20160715232553j:plain   f:id:encho-sensei:20160715232544j:plain  f:id:encho-sensei:20160715232549j:plain

 

f:id:encho-sensei:20160715232559j:plain f:id:encho-sensei:20160715232603j:plain f:id:encho-sensei:20160715232608j:plain f:id:encho-sensei:20160715232643j:plain

f:id:encho-sensei:20160715232616j:plain   f:id:encho-sensei:20160715232633j:plain  f:id:encho-sensei:20160715232637j:plain

 

f:id:encho-sensei:20160715235327j:plain  f:id:encho-sensei:20160715235344j:plain  f:id:encho-sensei:20160715235353j:plain

    迷子にならないように、ぎゅうと手をつないで、つないで、、ね。

 

いよいよ! 明日は夏のお楽しみ会

雨が続いた2日間。お日様が恋しくなってきていましたね。そして、まあ、見事にお日様が顔を出して、良いお天気になりました。今日から午前保育。午後保育だったら、プールに入れたのにね。でもね。明日は良いことがありますもの。我慢・我慢! みんな頑張って練習してきた音楽会。お家の人にお聴きいただきましょう。そして、ゲーム大会。いろんなところで行われている縁日ですが、園内で行うそれらは、仮に同じゲームであったとしてもまた楽しみが違うのですよね。小学生から、「自分たちは行けな〜〜〜い」とぶーいんぐだそうですので、また参加してもらえるように考えなくてはね!  そんな楽しみを、あなた達のために、今日は朝から担当のお母さん方が準備をしてくださっていました。何日も前から、先生たちも準備をし、昨日はどっさり、輪投げの景品も買ってきました。さて、明日の為に準備の一部を紹介しておきましょうね。

①ヨーヨー作り。          

f:id:encho-sensei:20160714165922j:plain  f:id:encho-sensei:20160714165926j:plain  f:id:encho-sensei:20160714170220j:plain  f:id:encho-sensei:20160714170234j:plain

②魚釣り(袋に魚の絵を描き景品を詰めます)

f:id:encho-sensei:20160714165942j:plain f:id:encho-sensei:20160714165944j:plain f:id:encho-sensei:20160714170002j:plain   f:id:encho-sensei:20160714170016j:plain   

 

 f:id:encho-sensei:20160714170027j:plain ③ぷにょ玉すくい  (新登場) f:id:encho-sensei:20160714170313j:plain

 

 ④ 輪投げの景品が思い通りにゲットできますように。お母さん方も頑張って!! 

     f:id:encho-sensei:20160714170052j:plain    f:id:encho-sensei:20160714170102j:plain     

⑤的あてと景品

f:id:encho-sensei:20160714170148j:plain f:id:encho-sensei:20160714170155j:plain f:id:encho-sensei:20160714170202j:plain  f:id:encho-sensei:20160714170212j:plain  

ようこそおいでくださいました。お玄関を入って頂き、受付でお一人一枚づつ、次第をお持ちください。

              f:id:encho-sensei:20160714170107j:plain           f:id:encho-sensei:20160714170143j:plain 

 そして、まずは、ホールで子どもたちが頑張って練習してきました音楽会をお楽しみください。初めは礼拝堂でお待ちいただき、緑組の保護者からホールの方へご案内させていただきます。 司会は藤田尚子・ピアノは藤田真衣です。親子ではありませんが。

そして、このホールはサッカーゲーム場に早変わりしますよ。

      f:id:encho-sensei:20160714170237j:plain    f:id:encho-sensei:20160714170309j:plain

   明日、本番は少しでも良いお天気に恵まれますように、せめて終了するまで。

   明日は、みんなが楽しんでいるところの報告写真といたしますね。お楽しみに。

   担当のお母様方よろしくお願いします。

 

ご本って大切だよね。修理してくださってありがとうございます。

朝から大雨・雷・小雨・晴れ間・小雨・大雨等々。めまぐるしく変化した今日いち日のお天気。今日で午後保育はおしまい。従ってプールもおしまい。と相成りました。残念でも一昨日は、プールにいっぱいの水を張っての楽しい水遊びをしましたから…。また

夏休みのお預かりでのプール遊びを楽しみましょう。そんなこんなで、今日のメリーちゃんサークルに来られたお友だちはたったの3人と、少なかったのですが。慶子先生とお手伝いのお母さん先生お二人が、楽しげに子ども達の様子を見ながら、その時間を共有してくださっていました。 その一方で、一昨日に終了した今学期の図書の貸出し。水曜日に借りて、月曜日に返すという流れを花組さんにもだんだんわかってきて、お帰えりにはお母さんとご一緒にお二階のご本を借りに行き、また返しに行くのですね。赤組さんと緑組さんはもちろん自分の責任で、色別、シール別にご本を返すのですよね。みんなが手にするご本は、実は、図書係のボランティアのお母さんが、綺麗に整理整頓してくださり、学期ごとに修理をしてくださっているのです。マリアの子供達は、毎朝の読み聞かせが大好き、お話大好き、ご本大好き、不思議に出会うのが大好き、自分で考え、自分の気持ちを誰かに伝える、そんなことが成長に伴って大好きになっていくように思います。だって、神様から頂いた目・鼻・口・耳・手・足・頭…。を上手に使えるようになってくるからなのでしょう。とても嬉しいことですね。子ども達の保育時間の間に、みんなの大好きなご本の修理をしてくださっていたので、ちょっとお写真を撮ってみました。絵本を通して、世界中を旅することができ、神様がお創りになったすべてのもに触れることができますもの。なんて素敵なプレゼントなのでしょう。幼い時からこんな本に触れられるなんて幸せですね。 いっぱいいっぱいの本を読んで、世界に羽ばたく大きな夢をもって下さい。ご本を綺麗にしてくださってありがとうございます

 

f:id:encho-sensei:20160713222440j:plain  f:id:encho-sensei:20160713222447j:plain  f:id:encho-sensei:20160713222454j:plain

       f:id:encho-sensei:20160713222502j:plain  f:id:encho-sensei:20160713222508j:plain

  f:id:encho-sensei:20160713222526j:plain  f:id:encho-sensei:20160713222532j:plain  f:id:encho-sensei:20160713222538j:plain

  f:id:encho-sensei:20160713222544j:plain   f:id:encho-sensei:20160713222549j:plain

        f:id:encho-sensei:20160713222555j:plain   f:id:encho-sensei:20160713222600j:plain