読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ああ〜〜 お腹がへった

何て清々しい気持ちの良い一日だったのでしょうか。夕方から少し、蒸しっとしてきたようですが。でも、「僕たち、おなかがすいてんだよな〜〜。」と言っているように、朝、容器の中で並んで、外を眺めている! 「かわいそうに! かわいそうに!」昨日、幼稚園の帰りに尚子先生に買ってきてもらったのです。カエル君たちの餌を。早速、

ビニール袋を開けて、中を見ると「フルーツゴキブリ」だって。かわいい小さな生きもの(餌)なのです。いきものがかりがやってきて見つめているところに、お箸でつまんで「ポトン!」と石の上においてやる朋子先生。狙っている 狙っている! ではありませんか。みんなまんべんなく仲良く分け合って食べる、なんてできないのよね、残念ながら。きっと同じのカエル君が食べてしまうよ。そうこうしていると、一番大きいのが「おれ、腹減ったんや! なんでもええから食べてやるぞ! このまんま生きていけんぞ!」とばかりに、友達を加え始めた。「えらいこっちゃ!!!」と無理やり話され、別の容器に捕獲。「ヒャ〜 命拾いした! おっそろしい。」と加えられたカエルはそんな気持ちだったのかな? 弱肉強食。子供達の前ではあまりにも強烈な印象をあたえるから離されたのよね。その話を聞いておられたこのカエルたちの故郷のお母さんが、なんともっと大きい餌ゴキブリを買ってきてくださったのです。うまく食べてよね。

f:id:encho-sensei:20160603201805j:plain f:id:encho-sensei:20160603201811j:plain f:id:encho-sensei:20160603201814j:plain

f:id:encho-sensei:20160603201830j:plain カエルが大きくなるってどんな風になっていくのかな?と f:id:encho-sensei:20160603201802j:plainと考えたのは、実は、朝登園途中に見つけて大切に手の中に入れて持ってきた蛇? の抜け殻。そろそろ動物園に行っても見せてもらえるのだろうなあ?  そしたら、カエルはどんなにして大きくなっていくのかな?人間と同じように食べて、食べて、跳んで、元気いっぱい遊べばどんどん大きくなるのかな? と。

      子ども達、お勉強してわかったら教えてね。

だって、人間は食べて、遊んで、運動して、頭で考えて…。背も高く、体重も重くなっていくんだけれど。そして、赤ちゃんの時の歯もだんだん生え替わって、大人の歯になっていくんだものね。丈夫な歯なのか? 虫歯なのか? 今日は前田先生に診ていただきましたね。虫歯の人は治そうね。9歳まで(つのつく年齢までとのことです)はお母さんに仕上げ磨きをして頂きましょうね。みんな頑張ったね。体のどこも大切だけど、歯が丈夫じゃないと、食べ物が美味しくいただけないからね。せいぜい硬いものを

食べて、磨いて、自分でも大切にしてね。 おかあさんよろしく。 と こ ろ で

カエル君に歯ってあるのかな? 見てみたいね。 それにしても、ちょっぴりお腹が膨れたかな? 仲良く食べてね。      餌をくださった方ありがと!! 

f:id:encho-sensei:20160603201834j:plain  f:id:encho-sensei:20160603201838j:plain