読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

献金礼拝:聖話モーセさん、そして…。大変!揺れてる!隠れなさ〜い!

今日は、台風16号で、朝からずっとテレビの台風情報に耳を傾けていました。6時20分京都府、市に大雨警報。まだ外は小雨。しかし、このままで行くと圏内か? と思っていましたが、暴風にはならず「どうなんだろう」と心配なさっておられる方も大勢おられるだろうと思い、いつものようにメール配信させていただくことにいたしました。配信。大勢の方が利用しておられるのでしょうか、中々配信完了にならず、「はやくう〜!」と思ってしまいました。実際にことが起こった時の配信はよほど気をつけないと!」と考えさせられました。お帰りの頃には大雨になってきて、半日にさせていただいてよかったなあ!とみんなで話しておりました。さて、さて、そんな日でしたが、大切な献金礼拝と聖話の続きが出来てよかった、と思いました。

先週から「モーセ」さんのお話です。「出エジプト記」といえばお分かりの方もおられるのでしょうか。先週は、エジプトの王ファラオがイスラエル人の増加により、その勢力を懸念して、イスラエル人の赤ちゃんを殺すというおふれを出しました。一人の赤ちゃんがナイル川の葦の陰に捨てられました。水浴びに来たエジプトの王女に助けられエジプト人として育てられ「モーセ」という名前をもらいました。が、ある日、エジプト兵にいたぶられているイスラエル人を見たモーセは、助けたい一心で兵の命を奪ってしまい、エジプトを追われることになりました。羊の世話をして生活していたところに、神様からの声。「エジプトに戻って、イスラエル人をエジプトから助け出しなさい」というところまで。その続き…。が今日。口下手な自分が行ってもファラオに何も言えない、というところから兄のアロンと共にエジプトに行くことになりました。しかし、ファラオはそれには応じなかった為に、10の災いがエジプトに下りました。その時に使われたのが、アロンから渡された大切な杖。この杖はもちろん神様から受け取ったもの神様の選ばれた杖からは芽が出て、花が咲き、アーモンドの実を結んだそうです。そんな不思議な大切な杖、そして、モーセとアロンに反逆したものは、この杖を持って罰せられた、とありますし、杖は「反逆すれば罰が下ることを示した」と警告を示したものであるとされています。ついにファラオの息子や初子にまで災いが及んだため、ファラオは致し方なく出エジプトを認めました。その夜、神様の指示通り「過越の祭」の儀式を行い、イスラエル人は全て助けられた、というところまで。続く…。いつものようにお話の絵を見せた後、特別の写真も見せることにしました。反逆と背中合わせの、いつも私たちを守ってくださる杖。春一番に咲き誇る綺麗な花。そのあととっても美味しいアーモンドの実がなる、その幹を使って、作られたという杖の木です。他にも神様の御用のためにこの木が使われているそうです。ご興味のある方はお調べください。 では月曜献金礼拝のお時間を共にお過ごしください。

f:id:encho-sensei:20160920203125j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203133j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203139j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203143j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203153j:plain

f:id:encho-sensei:20160920203201j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203206j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203214j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203219j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203225j:plain

f:id:encho-sensei:20160920203230j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203244j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203248j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203254j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203304j:plain

f:id:encho-sensei:20160920203308j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203313j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203319j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203323j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203328j:plain

f:id:encho-sensei:20160920203351j:plain f:id:encho-sensei:20160920203400j:plain f:id:encho-sensei:20160920203405j:plain f:id:encho-sensei:20160920203356j:plainホールに貼っています

 

今日のお礼拝もおしまいに近づき、聖歌を歌っている時、突然団先生が「床が揺れている!!」と叫びました。「わ〜〜〜大変!! 地震よ。はやく椅子の下に隠れてごらん!」と。子ども達は、たちまち礼拝堂の大きな長椅子の下に隠れました。先生達は、子ども達がみんなうまく隠れているかどうかを確認しつつ、「大丈夫!?」と声を駆けて回り、おどおどしている子どもの背中を自分の腕で包み…。「ああ、良かったもう揺れるの終わったよ」と言って、子ども達を椅子の下から呼び出しました。無事に訓練が終えられてありがとうの心を込めて、「君と行くよって だれかぼくに言ってくれたら ホラ その気になる。君がすきだよ 友だちだよ イエスさまの声が 聞こえてくるアーメン」と聖歌の続きを歌って、11時にお礼拝を終えました。

   明日は、きっと晴れるからね! では、またあした。 

被害に遭われた方々の為にお祈りをしてあげましょう。

f:id:encho-sensei:20160920203409j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203414j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203421j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203427j:plain  f:id:encho-sensei:20160920203437j:plain