読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3学期最初の素話

今日は寒い日になりましたね。北の方は大荒れの天気。ご親戚の方々大丈夫かな?

今朝のニュースを聞いていたら、日本だけではなくて、世界のあちこちで異常気象になっているとか。一体どうなっているのかしら?神様。気の毒になる方々がありませんように。お守りくださいね。世界中のみんなが仲直りしたら…。お互いのことを考えあったら…。 神様は許してくださるのでしょうか? 

素敵な一年になるように、お祈りいたしましょうね。さて、今日は一年のはじめにふさわしく、1Fでも2Fでも今年の干支に因んだ「素話」を致しました。担当は、M先生とD先生。同じ時間の運びで進められているので、お写真はなかなか全部を撮ることができませんでした。そして、花組さんに九州からお引っ越しされてきたお客様をお迎えしましたので、聖マリア幼稚園のいろいろなことをご説明して、参観していただいていましたので、花組さんの素話は最後のところを写してみました。何のお話かわかるかしら?

f:id:encho-sensei:20170112160202j:plain 緑組の分級・絵本の後、お正月クイズ

f:id:encho-sensei:20170112160213j:plain 赤組さんの分級後・さあホールへ行くよ!

 f:id:encho-sensei:20170112160223j:plain f:id:encho-sensei:20170112160226j:plain f:id:encho-sensei:20170112160229j:plain ホールで今日のお話

 今年はじめの素話は、赤組と緑組は「おしゃべりなたまごやき」でした。

M先生が担当。聖マリアの子ども達はお話が大好き。もちろん紙芝居も絵本も。でも、素話は先生と目を合わせて聴けるから、自分の頭の中でいろんなことを考え、想像しながら聴くのでとても楽しいんですよね。先生は、ドキドキすることもあるんだけれど、ベテランの先生揃いの聖マリア幼稚園では、誰が行っても大丈夫。子ども達は本当に真剣に聴いていますものね。

f:id:encho-sensei:20170112160233j:plain f:id:encho-sensei:20170112160237j:plain 花組さんは「十二支」のお話。今年の動物のリーダーは 誰かしら? 素話の後には「D先生は何のお年?」「園長先生は?」「H先生は?」とどの干支かをお話して次のプログラムへ。第一恩物 の黄色をたまごの黄身に見立てて「くるくるくるくるたまごが回る・・」と。次はそおっと割らないようにたまご隠し。そして、D先生お母さん酉に呼んでいただいたひよこちゃん達は、次々連なって「一羽の酉さんが庭先で…。」と何時ものぞうさんをアレンジしてのゲームになりました。見学をしていた女の子さんは、初めてなので仲間には入られませんでしたが、ニコニコと笑顔でお話を聴き、楽しいゲームを見てくださっていました。「明日から来たい…。」って帰ってくださいました。嬉しいね。

そして、pre-preちゃんも今年初めての事。それは嬉しい嬉しいお弁当、でした。

お母さんありがとう。美味しかったよ。ごちそうさまでした。

今日の朝の様子でした。では、また明日。寒いから気をつけてくださいね。

   f:id:encho-sensei:20170112160241j:plain pre-preは今年初めてのお弁当。「おいしかったね!」